再び小笠原みどりさんに聞く「スノーデン新文書公開 共謀罪もアメリカによるデザイン?」

2017-07-25 § コメントする

2017 8/11(金・祝)
14:00~16:00(13:30開場)
横浜市開港記念会館9号室(63名)(先着順、予約優先)


みなとみらい線日本大通駅徒歩1分
JR・市営地下鉄線関内駅徒歩10分
_____________________
参加費: 500円
主催 : ストップ秘密保護法かながわ
共催 : 時をみつめる会
_____________________

強行採決に続き異例の速さで7月11日に施行された「共謀罪」、私たち市民に直接関係があると考えた市民がどれほどいるでしょうか?
安倍政権は「共謀罪」を「テロ等準備罪」と言い換え、あたかもテロ対策のような印象を打ち出しましたが、それは正に成立させることだけを目的としたとしか考えられません。
何故なのでしょう?不思議なことです。
元NSA(米国家安全保障局)職員のエドワード・スノーデン氏は、2013年12月に国会で強行採決された特定秘密保護法は「アメリカのデザインによるものです」と、昨年、インタビューに答え、はっきりと証言しています。
では、共謀罪も「アメリカのデザインによるもの」なのでしょうか?驚くべき新事実が書かれた「スノーデン文書」が新たに公開されたそうです。
これらの事柄に精通された小笠原みどりさんを再びお迎えし、その新事実とは何なのか? ご一緒に伺いませんか。多くの皆様の ご参加をお待ちしております。
_____________________


講師:小笠原みどりさん
(ジャーナリスト、カナダ在住)
朝日新聞記者を経て、2004年米スンホー
ド大学でフルブライト・ジャーナリスト研修。現在カナダ・クィーンズ大学大学院博士課程在籍。監視社会批判を続ける。
共著に「監視スタディーズ」(岩波書店)。著書「スノーデン、監視社会の恐怖を語る」(毎日新聞出版)
_____________________
予約方法
・FB イベントぺージ:https://www.facebook.com/events/1916173115261768/ 参加クリック+コメントで予約お願いします。
・E メール:himikana2016@gmail.com
・携帯:090-5822-6927
(予約は8月10日までに)
_____________________

スノーデン独占インタビューの後、初めての帰国講演会の映像記録は40,000視聴を超え、その衝撃的な内容は大きな波紋を広げました。今回のレクチャーの前に是非ご覧ください。
[記録映像・報告]スノーデン独占インタビュー・小笠原みどりさん帰国講演会
https://himikana.wordpress.com/2016/08/31/report-0828/

「スノーデン事件」の概要はこちらに。
[スノーデン独占インタビュー・小笠原みどりさん帰国講演会] 今、スノーデンの告発が私たちに警告する中身とは?
https://himikana.wordpress.com/2016/07/17/0828-snowden/
_____________________
ストップ秘密保護法かながわ
https://himikana.wordpress.com
www.facebook.com./himikana/
himikana2016@gmail.com
秘密法に反対する全国ネットワーク http://www.himituho.com

安倍政権を信用できますか?

2017-07-12 § コメントする

『森友・加計問題』おかしくない?
安倍政権を信用できますか?

シール投票で街の声を聞きました

森友・加計学園問題に関する国会審議で、疑惑が解明されたでしょうか?「総理のご意向」と書かれた文書があることを前文科省事務次官・前川喜平氏は証言しました。 この一連の疑惑に対し安倍政権は多くの国民の疑問を残したまま国会を閉会しました。そこで神奈川在住の市民が中心となり、「『森友・加計問題』おかしくない?安倍政権信用できますか?」のタイトルで道行く市民に呼びかけ、結果を纏め市民とメディア、国会議員に届けることを目的に、6月9日から7月8日までの間、 シール投票を行いました。
今まで県内5か所で7回実施した結果、90%の市民が安倍政権を信用できないと答えています。今度は安倍政権が国会で国民の声に真摯に向き合い、真実を知らせる義務があります。

1354人のうち90%の人が安倍政権は「信用できない」と回答
1354人がシール投票に参加・協力してくれました。1354人のうち90%(1215人)の人が安倍政権は「信用できない」にシールを貼りました。「信用できる」は9%(119人)、「わからない」は1%(20人)でした。

シール投票の結果は、世論調査(電話抽出)以上に街の声を反映
「息を吐くように嘘をつく」と批評される安倍首相ですが、横浜市民も「安倍政権は信用できない」と考えています。

↑クリックで拡大表示

共謀法成立に抗議する神奈川県内大学人の緊急声明

2017-06-29 § コメントする

神奈川県内大学人有志は、6月15日に国会において成立した共謀罪法について、反対と抗議の意志を表明する声明を作成しました。呼びかけ人、賛同人の合計は6月25日現在で156名。自然科学を含む幅広い分野で活躍する様々な大学の、さまざまな世代の大学人による緊急声明です。

6月27日、県政記者クラブにおいて会見を行いました。
当日の出席は、呼びかけ人・賛同人の次の7名です。
永山茂樹(東海大学教授・憲法学)
山根達也(横浜私立大学教授・歴史学、声明とりまとめ)
清水竹人(桜美林大学教授・平和学)
後藤仁敏(鶴見大学名誉教授・解剖学、古生物学)
諸橋泰樹(フェリス女学院大学教授・マスコミ学、女性学)
小ヶ谷千穂(フェリス女学院大学教授・国際社会学)
木村 敬(神奈川大学・物理学)

声明全文と賛同者一覧はこちらをご覧ください。
http://kanagawakyoubouzai.at.webry.info/201706/article_3.html

神奈川憲法アカデミア シンポジウム  2017 /憲法と共謀罪を考える

2017-06-19 § コメントする

横浜事件(治安維持法による言論人の弾圧事件)に連座した細川嘉六が戦後に書いた本「警察国家の復活」は警察予備隊の新設の頃に書かれた。警察力と軍事力は実は非常に近い。私たちが今目撃しているのは、日本の軍事化のひとつの局面ではないのか?
………………………………………………………………………

神奈川憲法アカデミア シンポジウム  2017
憲法と共謀罪を考える
「話し合うこと。それは犯罪ではない。社会のなかで生きることだ。」

日時 2017年6月11日(日)
会場 横浜市立大学金沢八景キャンパス・YCUスクウェアY201

中西新太郎(社会学・社会哲学・横浜市立大学名誉教授)
阿部浩己(国際法・神奈川大学教授)
永山茂樹(憲法学・東海大学教授)

主催
神奈川憲法アカデミア
連絡先:電子メール yamane@yokohama-cu.ac.jp (事務局・山根徹也)

………………………………………………………………………

レジュメを参考にしながら動画をご覧ください。
永山レジュメ(PDF)ダウンロード
http://wp.me/a4nneu-ge

「国際社会から見た 日本の表現の自由とメディア、 そして共謀罪」開催!

2017-05-07 § コメントする


世界からどう見られているか
日本人だけが知らない。

『国際社会から見た日本の表現の自由とメディア、そして共謀罪』
デビッド・ケイ国連特別報告者の日本調査最終報告に向けて
第3回 藤田早苗さん報告会

………………………………………………………………

2017年6月3日(土)
15:30〜17:30(開場15:15)

神奈川県民サポートセンター301
横浜駅西口から徒歩5分 ヨドバシカメラ裏 西鶴屋橋際
〒221-0835 横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f5681/p16362.html
………………………………………………………………
参加費:予約500円/当日700円/学生無料
定員:90名(先着順/予約優先)

主催:ストップ!秘密保護法かながわ
共催:時を見つめる会

申し込み:①FBイベントページ:参加クリックとコメントで予約をお願いします。(www.facebook.com/himikana/ から)
②Eメール:himikana2016★gmail.com (★を@に置き換え) ③携帯:090-5433-6464
予約は6 月2 日(金)までにお願いします。
………………………………………………………………
国境なき記者団による「報道の自由度ランキング2017」で、日本は180か国中、72位です。もし、今国会で共謀罪が強行採決されたら更に下がることは必至です。
昨年2月、当時の高市総務相が国会で公平性を欠く放送局に電波停止を命じる可能性に言及し、もの言うメディアに対する風当たりは強まるばかりです。その2か月後、公式調査のために来日した「表現の自由に関する国連特別報告者」のデビッド・ケイ氏は、その中間報告で「メディアの独立性に重大な危機を警告」しました。この調査に基づき、いよいよこの6 月には最終報告書が発表され、ケイ氏は国連人権理事会で報告し日本政府との対話が行われる予定です。藤田早苗さんはこの国連調査の実現に尽力し、調査にもアテンドし、最終報告書への情報提供も行ってきました。
人権理事会に先立ち、英国から一時帰国した藤田さんが、特別報告者の日本への勧告について説明し、また国際社会で日本の表現の自由やメディアがどのように評価されているかを紹介します。ひみかな主催3 度目の当報告会では、藤田さんが独自に収録したケイ氏のビデオメッセージを公開し、BBC など海外メディアの例も紹介していただきます。ロンドンに住む藤田さんに、EU離脱を決めたイギリスの動きや現状、欧州社会全体を覆う現場の空気を伝えていただきます。

デビッド・ケイ氏
………………………………………………………………

藤田早苗さん プロフィール
英国エセックス大学人権センターフェロー。英国エセックス大学で国際人権法学修士号、法学博士号取得。2013年、特定秘密保護法を英訳して国連に通報し、その危険性を国際社会に周知。昨年4 月に実施された表現の自由に関する国連特別報告者の日本調査実現のために尽力、現在も日本国内外で日本の表現の自由にまつわる諸問題について問題提起を続ける。
藤田さんの5 月~ 6 月の講演会日程は「日本の表現の自由を伝える会」https://hyogen-tsutaeru.jimdo.com/ をご参照ください。
………………………………………………………………

◉ FBイベントページ
https://www.facebook.com/events/436315506705571/
◉ ひみかなFB公式ページ
https://www.facebook.com/himikana/
http://u0u1.net/DjOI
◉ ストップ秘密庇護法かながわ(ひみかな)公式サイト
https://himikana.wordpress.com/
「ひみかな」で検索!

………………………………………………………………

◉ リーフレットをダウンロード

………………………………………………………………

◉〈参考〉表現の自由はなぜ必要か?
安倍政権が放送局への介入を躊躇しない理由が判明した(videonewscom)

市民400人が参加。3.4共謀罪NO! 神奈川パレード

2017-03-06 § コメントする

2017.03.04 共謀罪NO! 神奈川パレード【デモ編】共謀罪NO!のパレードお疲れ様でした。400名の参加でアッピール出来ました。まだ、関心が低い状況です。引き続き、共謀罪NO!の声を上げ続ける意義 を周りの人に訴えていきましょう。4月2日のピースパレ―ドにおいても共謀罪NO !を訴えていきましょう。お疲れ様でした!
(かながわアクション共同代表高梨)

%e6%b7%b1%e6%b2%a2-%e5%81%a5%e4%b8%8001 %e6%b7%b1%e6%b2%a2-%e5%81%a5%e4%b8%8007 %e6%b7%b1%e6%b2%a2-%e5%81%a5%e4%b8%8006 %e6%b7%b1%e6%b2%a2-%e5%81%a5%e4%b8%8005 %e6%b7%b1%e6%b2%a2-%e5%81%a5%e4%b8%8004 %e6%b7%b1%e6%b2%a2-%e5%81%a5%e4%b8%8003 %e6%b7%b1%e6%b2%a2-%e5%81%a5%e4%b8%8002
(写真:深沢 健一)

 

「共謀罪にNO! 横浜で抗議の声」カナロコ(神奈川新聞Web版)
http://www.kanaloco.jp/article/235540

 

2017.03.04 共謀罪NO! 神奈川パレード【集会編】

2017.03.04 共謀罪NO! 神奈川パレード【デモ編】

「誰かの贅沢で殺されたくはない」つきささるメッセージのガールズバンド。
・新月灯花

小さな運動はリヤカーとともに。伝説のサウンドシステムの音楽隊、横須賀から。
・よろずピースバンド

唄の礫を食らえ! 大空を羽ばたく自由の唄をうたうノンボーダー・シンガー。
・魅酒健太郎

「共謀罪の国会提出NO!」3月4日神奈川パレード/横浜緊急行動に参加を!

2017-02-18 § コメントする

3_4paradea

騙されてはならない!共謀罪新設法案は、国民だましの法案です。
共謀罪がなくても「テロ対策」は出来ます。我が国はテロ対策についての13の国際条約を締結し国内法も整備されています。このことを隠して、アベ首相は、「テロ等組織犯罪準備罪(共謀罪)を制定しないとオリンピックは開催できない」と、過去3回にわたり廃案となってきた「共謀罪」の法案をオリンピックとテロ対策を理由にして今国会に提出しようとしていますが、オリンピックやテロとまったく関係ありません。国民だましの法案と言われるのはそのためです。
noctn01

「組織犯罪準備罪(共謀罪)」とは「意思(考えや主張)」も処罰する国民監視・管理法です。
「組織犯罪」とはふたり以上が関係した犯罪のことです。我が国では、犯罪の「行為」が処罰の対象ですが、「準備罪」とは実行しなくても(話合っただけで)処罰できるというものです。「行為」だけでなく「意思」も処罰すると言う点で戦前の治安維持法に相当する法案に他ならないとして、多くの刑事法学者がその問題点を数多く指摘し反対声明に名を連ねています。
noctn02

「共謀罪」は、秘密保護法、戦争法と一体の戦争準備法制です。
戦争をするには国民を戦争に協力させる体制を作る必要があります。そのためには、不都合な情報の隠ぺいや報道の統制、戦争に反対する諸勢力の活動への弾圧を含む取り締まりなどを行う必要があります。「共謀罪」は、まさに特定秘密保護法、戦争法につづく
国民への監視を強めて戦争準備のための法律です。私たちは「共謀罪NO!」の声を神奈川から上げていきます。
noctn03

………………………………………………………………………

2017年3月4日(土)

スケジュール:13:00桜木町駅前広場集合
13:30~14:25 街宣・チラシ配布(桜木町駅前広場)
14:30~16:00 パレード(デモ)

………………………………………………………………………
デモコース:桜木町駅前広場(出発)→日本丸交差点→本町5丁目交差点→県庁前交差点(左折)→横浜税関交差点→赤レンガ広場前→サークルウオーク(左折)→万国橋交差点(右折)→運河パーク(流れ解散)
幟・プラカード(共謀罪関連)をご用意ください。

基本 CMYK

………………………………………………………………………
主催:「共謀罪NO!」横浜緊急行動実行委員会(連絡先:090-8818-1431)

………………………………………………………………………

Facebookイベントページ>>>https://www.facebook.com/events/1646531308983328

………………………………………………………………………

3_4paradea

チラシのダウンロード(PDF)>>>