12月10日横浜公園で投票を呼びかけるアクション

2014-12-11 § コメントする

各地で「シール投票」「チラシ配り」「街頭対話」のアクションを行っている「ひみかな」のメンバーは、投票日を目前に控えた、12月1­0日、特定秘密保護法が施行されたその日、中区の横浜公園で、投票を呼びかけるアピー­ルを行いました。

ひみかなアクション141210 その1

ひみかなアクション141210 その2

 

横浜公園内でのチラシまきに参加して

秘密保護法が施行された今日12月10日は首相官邸前の360人の一人として抗議の声を上げた。
衆議院選できっと誰もいない官邸、衆議院議員会館であったとしても、秘密保護法制定後も続く国民の抗議行動に、内閣の面々は内心気が気でないはずだし、議員たちもやっと声を上げ始めた。社民、共産党は廃止を、民主、維新は延期を表明している。この闘いは逮捕者が出ない前に廃止にするよう声を上げ続けよう!

午後は横浜公園に移ってチラシ撒き。
あれれ?チラシがない!Sさんを待ちましょう。待っている間にTさんとHさんが持ってきてくれたチラシを撒き始める。Sさんが駆けつけてくれる。熱があってアナ雪を歌ってから帰りましょうと、チラシは持ってこなかったと。マイクでTさんを先頭に次々に歩行者に訴え、Sさんがアナ雪を歌う前に参加したメンバーが感じ入ったメッセージの後素敵なソプラノでアナ雪の替え歌を唄ってくれる。
私は遠くでチラシまきをしていたので、残念ながらメッセージが聞こえなかったけれども、チラシまきを盛り上げ、加減の悪い中で出てきてくれたSさんの居ても立っても居られない立ち位置は、これから育っていくFちゃんたちの子供の将来を真剣に考えれば考えるほど、この選挙の行方の重さに胸がつぶされる思いが募るのが痛いほど分かる。今の大人が次の世代の命まで決めてしまうこの恐ろしさ。チラシを渡す度に「考えてね!」と祈る気持ちだ。もしかしたら1票の差で勝つかもしれない野党票を願って一枚のチラシを渡す。250枚ほどが1時間で全部捌ける。
案外「期日前投票に行ってきたよ」という声が多かった。また「今から行くんだよ」の声も多かった。期日前投票の票の行方の危なさをどこかで読んだけど、本当に何でもあり得ると思える社会になってしまったこの國の倫理観のなさが、政治家、官僚、大企業経営者、一部の学者や法曹人など上に行けばいくほど崩壊していることが一番問題なのではないだろうか。そんな輩に任せるわけにはいかない!
例え負けたとしても、大凶の後に後はなく上がるだけ、安倍たち大吉の後は最早下がるしかないのですよ、ね!

いつでも余計なことを書くNより

広告

[動画]秘密保護法施行するな!12・6大集会

2014-12-10 § コメントする

SASPLKiraOkaTairaOgawa

秘密保護法施行するな!大集会(秘密保護法廃止へ実行委、秘密法に反対する全国ネットワーク主催)は12月6日、東京・日比谷野外音楽堂で開かれました。民意を無視して強行可決されたのが1年前。衆院総選挙にもかかわらず全国から約1600人が集結し廃止への熱い思いをアピールしました。http://www.himituho.com
…………………………………………………………………

なかなかいい集会だったので、デモの動画よりも優先してアップすることにしました。

● 多様な参加者の多様さをもれなく総集した全体の様子のクリップ(48分)
http://youtu.be/1naD9NOyYlE
から、トピック的に2本切り出しました。

● ショートカット「その1」では若者のアイドルおふたり、共産党の吉良よし子さんと、SASPL奥田愛基さんのコントラストがおもしろいよ。
http://youtu.be/0jSIUo7RlUo

● ショートカット「その2」では、沖縄のこころを語る平良愛香さん、頼りになりそう!秘密保護法対策弁護団の老若男女の弁護士のお三方。
http://youtu.be/0au4hsszWL4

…………………………………………………………………
強行採決から1年 秘密保護法施行するな!12・6大集会+全国交流会
・とき 12月6日(土)13時30分開場、13時50分開始~15時30分集会 16時銀座デモ
・ところ 日比谷野外音楽堂
・共催 「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
http://www.himituho.com/
秘密法に反対する全国ネットワーク(予定)
・集会内容
司会 矢崎暁子さん 全国ネット、弁護士
小日向芳子さん 新聞労連委員長
岡大介さん カンカラ三線
海渡雄一さん 弁護士
新崎盛吾さん 新聞労連委員長
吉良よし子さん 参議院議員
大迫唯志さん 日本弁護士連合会副会長
青井未帆さん 学習院大学大学院法務研究科教授
福山真劫さん 戦争をさせない1000人委員会
平良愛香さん 解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会
長尾ゆりさん 憲法協同センター
小川龍太郎さん 秘密保護法対策弁護団
奥田愛基さん 特定秘密保護法に反対する学生有志の会・SASPL
全国ネットワーク参加団体
杉原浩司さん 秘密法反対ネット
上田佐紀子さん VAWW RAC
…………………………………………………………………
こちらも是非ご覧ください!

「特定秘密保護法に反対する学生デモ FINAL@SHIBUYA」
http://youtu.be/jWHpHNzDu-M

SASPL:特定秘密保護法に反対する学生のデモとパブリックの反応(20141025)
http://youtu.be/dquJbFQVZm0

衆院選目前!シール投票結果発表

2014-12-04 § コメントする

シール投票 グラフ表示

表の内訳はこちら⇒11月シール投票 グラフ表示

突如実施が決まった衆院選を間近にして、11月21日から12月1日まで、「安倍政権の継続に、あなたは、賛成ですか?反対ですか?」という問いかけでシール投票を実施しました。選挙前にこういう活動が法律上許される時間が短かったのですが、日本が今後進む道に大きく影響を与えるとても重要な選挙であり、なるだけ多くの、さまざまな人々の声を聞こうと精力的に実施しました。
ピエロンちゃん、すっかり板についてきて大活躍です。

総体的に政治に関心が薄いという実施側の実感です。
参加してくださった方々のコメントや実施スタッフとの臨場感あふれる会話をお聞きください。

1.11月21日(火) センター南駅頭にて
○ (M・Uさん)
シール投票は現実を感じますね。それでも過半数が反対って、いい結果なのかも。
これが、選挙に反映する数字なら言う事ないのですが・・・・。

ずっと反対ではないと話していた男性、
「どこがいいですか?」
「実行力!」
「実行力はいいけど、何を実行するかが問題だと私は思います。」
「気になるところはないですか?私は法人税引き下げで、消費税を上げるのは納得い
かない。」
「そうしないと企業が海外に行ってしまうんだよ。」
「そうかなあ?」
「内部留保がすごいんだよ」
「それおかしいですよねえ」
・・・「じゃ、がんばってね」???ほんの少し歩みよった?

○ A・Nさん
今日もピエロンちゃんは大活躍、お疲れ様でした!
シール投票でシールを貼った市民が200人ほどにしても、その人たちの周りにはその数倍の人たちがいて、シールを貼らなくとも通り過ぎる人たちも少しは頭に残っているかもしれません。すると一回で1000人程の市民に何らかのインプットがなされると思いましょう。女性の方がおしゃべりなので、今日あったことを周囲に話すでしょう。

○ M・0さん
話しこんで行くのは、私と同じような年代の人たちで、大体、以下のよう。
「アベさんは大企業と金持ちを支え、格差を広げている。企業の内部留保が巨額になっている。なのに法人税を下げるなんて、国民をバカにしている。年金は下げられ税金は上げられ・・・。
アメリカにdisappointと言われたじゃないか(ヤスクニの件)。どんどん変なほうに進んでいる。若い人の問題なのに、若い人は何を考えているのだろう。
この票数は議員に知らせるの?知らせてもらわないと困る!」

一人の若い女性が「私は外国人ですがいいですか?」と言って「アベさんは好きでない、不安です」とおっしゃったので、お国は?と聞きましたら「中国です」とのこと、私は思わず、すみませんと謝ってしまいました。過去のことも今のことも含めて両方が気になって。
彼女は「日本の人は優しいです。」と何度も繰り返し、「私の父は日本人です」と。
継続「反対」に貼っていかれました。

「どんな団体なのですか」と何度も聞かれました。
「市民の集まりです」と答えると、不思議そうな顔。
「今の政権が恐ろしくてこんなことをやっています」と本音を言うと、納得の顔。

2.11月22日(土)戸塚駅東口駅前
○ T・Tさん
私も川崎のシール投票結果は、心配です。でも、これが現実に近いのでは?と思います。
昨日、戸塚で1000人委員会で同じくやりましたが、たった60人でしたが、70パーセントくらいが
反対でした。が、わたしのところは、賛成2、反対8、わからないが8(はっきり覚えていませんが、)くらいでした。
そもそもが、関心がほとんどない状態。立ち止まった女性(30くらい)に、「衆院が解散総選挙になってどう、思われますか?と聞くと「なにそれ?そんなことあったの?新聞とっていないからわからない」といわれるのでかいつまんで安倍政権の2年間の話をしたら、「うわー、頭が真っ白。どう考えていいかわからない」といいつつ「もうちょっと考えてみるから、わからないにしといて」と言って去りました。
知らない人が案外たくさんいるのでは?こりゃたいへんと思った次第です。
一番多かったのが「安倍政権がいいわけではないけど、政権をとれるところは自民党しかないから」という意見が多かったです。こういう人々が原発には反対しつつも支持するのでしょうか?

3.11月27日(木) 横浜駅前岡田屋モアーズ前
○ J・Hさん
ー 60代前半らしき男性:継続、賛成。
集団的自衛権容認派で、「日本は武器を持つ必要がある」。理由は、海外から見ると日本        は弱すぎる(中国の攻撃を前提にしての発言)。安倍政権を倒しても受け皿がない。選挙        に行くことがたいせつ。
話しぶりから、安倍政権には決して満足していないようでした。
ー 30代後半(多分)の男性:賛成
アベノミクスの結果が出るには、もう少し時間が必要なのでは。大企業が利益を得てそれ        が中小企業に下りてくるには時間が必要。(でも、待って失敗に終われば、たいへんな状        態になりますよね、と言うと、「そうですね。。。。」)
外交・防衛はよくわからない。生活に直結していることのほうがわかりやすい。

意見の違いはあっても落ち着いた会話ができてよかったです。

4.11月30日(日) 青葉台駅頭
○ A・Nさん
ここも圧倒的に無関心の市民たち。
賛成に貼った人は「ころころ変わるのは良くないから」「性格が良いから」「他にいないから」など。反対に貼る人の中に、バスに並んでいた男性が、わざわざ列を離れて反対に貼りにやってきてくれた。どこの場所でやっても、反対に貼る人たちは幾つでも貼りたいくらい強く反対している市民が多い。

Iさんのツイッターを見てきてくださったノンちゃんが動画配信しながらシール投票という初めての体験。500人が見てますよ、などと現況報告してくれる。

5.12月1日(月) 港南台駅頭にて
○ M・Nさん
*「新潟生まれ、親の代から田中角栄万歳!万歳!を聞きながらずっと育ってきた。環境から        なかなか変えられないのよ」
「当時の自民党は、まだ良かったのですよ」とTさん。
「自民党のまずいと感じるとこあるけれど。。。。。ちょっと考えるわ」。貼らずに。
*ある若者が横断幕をしばらく見つめていたが、「このグループどんな活動をしているのです   か」[ひみかなのことを説明] 概略説明をじっと聞いていたが「私達無党派です」と言うと   急に表情がやわらかく変わって、「あー。そうですか。良かった。党には言いたいことある   んです」
思うこと、いいたいこととあっても、どう伝えていいのか手段がわからない。
投票はもっともシンプルな取次ぎ役か。

今回初めは賛成、反対が同じぐらい並びドキドキした。賛成に貼る人たち安倍政権評価は「他にこれほどやっている人いない。」でも具体的には、と聞くと、あまりはっきりしない。経済も、外交も、教育もと、大まかな話。これからやってくれそう、と期待をこめての賛成。
もうひとつの目立ったのが、民主党の不人気、あの時期に政治が低迷した、日本が落ち込んだ、と鋭い批判が続く。沖縄の「最低でも県外」が実行できなかったのもそのひとつと、政治のからくりを知らされていない、またメディアのすさまじいバッシングをすっかり信じ込んでいる。これらは私達にとって不幸なことだと思います。
いま選挙を前に同じように、政府の約束の出し方のうまさがあって、虚像が日々作られていくのを実感しています。目を開いて、忘れないで、選挙の後も続けなくてはです。

5分でわかる特定秘密保護法

2014-12-03 § コメントする

5分でわかる特定秘密保護法 by SASPL

 

12月9日と10日に開かれる「特定秘密保護法に反対する首相官邸前抗議行動」の拡散用ウェブサイト

>>>>>> http://saspl.strikingly.com

Where Am I?

ストップ! 秘密保護法 かながわ12月, 2014 のアーカイブを表示中です。