秘密保護法反対イベント 15/1/6以降をまとめました

2015-01-08 § コメントする

秘密法に反対する全国ネットワーク 各位

内田@秘密保全法に反対する愛知の会 です。
転載可

秘密保護法反対イベント 15/1/6以降をまとめました。
(秘密法に反対する全国ネットワーク 加盟団体以外も含む)
http://nohimityu.exblog.jp/23296611/

2014/12/10、稀代の悪法である「秘密保護法」がついに施行されました。
2014/12/14投開票の衆院選は引き続き自民公明が衆議院の3分の2を
占めましたが、秘密保護法の違憲性・国際条約違反性は変わりません。

秘密保護法に反対する多くの市民・団体は引き続き反対行動を起こしています。
特に、2013/12/6に強行採決された秘密保護法を忘れないと、2014/1/6から毎月6日

全国で一斉に行ってきた「ロックアクション」ですが、2015/1/6に丸1周年を迎え、
少なくとも6都府県(千葉・東京・岐阜・愛知・京都・大阪)で行います。

秘密保護法施行により、市民・マスコミを委縮させるのが政府のもくろみです。
委縮することなく、秘密保護法が廃止される日まで、一緒に反対をしていきましょ
う。

なお、特定秘密「以外」の秘密文書の統一基準案のパブコメが1/6(火)まで募集さ
れています。
http://stophimitsu.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/6-b037.html
ぜひ提出しましょう。

全国の最新情報は以下で読めます。
http://www.himituho.com/全国運動情報/
http://www57.atwiki.jp/demoinfo/
http://nohimityu.exblog.jp/i13/

他に関連イベントがあればぜひお教えください。
no_himitsu@yahoo.co.jp

———————————————————
【千葉】1/6 2/11
【東京】1/6,11,15,26,27 2/22,24
【神奈川】2/2
【岐阜】1/6,31
【愛知】1/6 2/14 3/28
【三重】1/10 2/6 3/6
【京都】1/6
【大阪】1/6
【徳島】1/10

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【千葉】1/6(火)秘密保護法廃止!ロックアクション@船橋

1/6(火)19時~ 船橋南口
https://twitter.com/nogenpatsu2784/status/547917808575598592

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】1/6(火)秘密保護法廃止!北区アクション+決起集会

1/6(火)19時~19時半 王子駅北口
20時~20時半 北区労連で決起集会
https://twitter.com/kitakuaction/status/549911392665346048

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【岐阜】1/6(火)秘密保護法反対 街頭宣伝

1月6日(火)pm3:00~4:00
岐阜市・名鉄岐阜駅前
主催:秘密法廃止・ぎふ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】1/6(火)秘密保護法+集団的自衛権反対 街頭宣伝

1/6(火)12時~13時
場所:名古屋市栄 バスターミナル前
主催:秘密保全法に反対する愛知の会
http://nohimityu.exblog.jp/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【京都】1/6(火)1・6 秘密保護法廃止ロックアクション京都

*1/6(火)午後6時~午後7時
*マルイ前街頭宣伝 (デモはありません<(_ _)>)
暗黒時代はお断り!秘密保護法廃止!
*!ー 終了後、今後について会議します。ご参加下さい。
連絡先:松本…090-2359-9278
http://civilesociety.jugem.jp/?eid=28626

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【大阪】1/6(火)秘密保護法廃止!ロックアクション2015

2015年1月6日(火)
18:30~中之島公園水上ステージ前
19:30~デモ出発
主催 秘密保護法廃止!ロックアクション
http://himitsulock.hatenablog.com/entry/2014/12/21/012645

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】1/11 シンポジウム|市民発の情報が社会を変える 市民活動のアーカイブの
可能性(国立駅)

2015年1月11日(日)13時半~17時、
一橋大学国立西キャンパス職員集会所(国立駅南口10分)。
コメンテーター:石居人也(一橋大学大学院社会学研究科教員)、町村敬志(同)。
パネラー:荒井容子(法政大学社会学部教員)、安東つとむ(フォーラム色川代表幹
事)、
江頭晃子(市民活動サポートセンター・アンティ多摩)、山家利子(同)、
杉山弘(町田市立自由民権資料館)、中村修(藤沢市文書館)、
平川千宏(元市民・住民運動資料研究会)。
主催 ネットワーク・市民アーカイブ(042-540-1663)
http://homepage3.nifty.com/simin-siryo/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【三重】1/10(土)近鉄四日市駅前で合同街頭活動

1月10日(土)15時  シール投票、チラシ、プラカードなど。
主催「秘密保護法に反対するピースアクション・よっかいち」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【徳島】1/10(土)リレートークとチラシ配布

1月10日(土)12:00~13:00 JR徳島駅前
主催:徳島の特定秘密保護法反対!女たちの怒りの行動

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】1/15(木)秘密保護法、違憲確認・差し止め請求訴訟 第4回口頭弁論&孫
崎享氏講演会

【第4回口頭弁論】2015年1月15日(木)午後3時30分~
東京地方裁判所103号法廷
東京都千代田区霞が関1-1-  地下鉄「霞ヶ関駅」A1番出口
【報告会&講演会】 2015年1月15日(木)
四谷地域センター12F多目的ホール
東京都新宿区内藤町87番地
地下鉄丸の内線「新宿御苑駅」より徒歩5分
17時30分 裁判報告会
18時10分 講演「第三次安倍政権と日本の未来」
(元外交官・証人申請中の孫崎享氏)
19時10分 終了
入場無料
http://no-secrets.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/1151530-9124.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】1/15(木)人権問題連絡協議会 公開講座
講演会「特定秘密保護法」について考える

場 所 : 築地本願寺内 第一伝道会館2F「ブディストホール」
東京都中央区築地3-15-1
日 時 : 2015(平成27)年1月15日(木)
午後2時~4時30分(受付 午後1時30分~)
講 師 : 江藤 洋一 弁護士(日弁連秘密保護法対策本部本部長代行)
福山 哲郎 参議院議員(民主党政策調査会長)
定 員 : 150名(先着順。募集終了時は本ページにて告知いたします)
<申込方法>
以下の項目を明記の上、メールまたはFAXにてお申し込み下さい。
件名を「講演会申込み希望」にして下さい。
(メール・FAX送信が不可能な場合は、電話にてお問い合わせ下さい)
1 お名前(フルネームにて)
2 お名前のふりがな
3 性別
4 連絡先電話番号(携帯可、日中連絡のつく電話番号でお願いいたします)
メール送信先 k-higasida@jbf.ne.jp FAX 03-3437-3260
(担当 社会・人権部 東田)
<お問い合わせ>〒105-0011 東京都港区芝公園4-7-4 明照会館2階
公益財団法人 全日本仏教会 社会・人権部
TEL 03-3437-9275 FAX 03-3437-3260
http://www.jbf.ne.jp/news/newsrelease/1538.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】1/26(月) 国会開会日 国会前行動+国会議員まわり行動

●国会開会日行動
★1・26秘密保護法廃止へ!国会前行動★
とき   1月26日(月)12時~13時
ところ  衆議院第二議員会館前
★国会議員まわり行動★
とき    1月26日(月)13時30分~
打ち合わせ 衆議院第一議員会館第一会議室集合
主催  「秘密保護法廃止へ!実行委員会
http://www.himituho.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】1/27(火)盗聴法大改悪に反対する市民の集い

■とき   2015年1月27日(火)18:30-21:00
■ところ 文京区民センター 3A集会室
(都営三田線・大江戸線「春日駅A2出口」徒歩2分
東京メトロ丸ノ内線「後楽園駅4b出口」徒歩5分
東京メトロ南北線「後楽園駅6番出口」徒歩5分)
■講演 山下幸夫さん(弁護士)
「盗聴法大改悪と監視社会」
■参加費 500円
■主催盗聴法廃止ネットワーク
■協賛 「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
■連絡先
盗聴法に反対する市民連絡会 090-2669-4219(久保)
東京共同法律事務所(海渡・中川) 03-3341-3133
日本国民救援会 03-5842-5842
反住基ネット連絡会 090-2302-4908(白石)
許すな!憲法改悪・市民連絡会 03-3221-4668

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【岐阜】1/31(土)おしどりマコケントークショー「原発廃止と秘密保護法」

1月31日(土)午後2時より
中津川市福岡の福岡ふれあい文化センター
「おしどりマコケントークショー」
テーマは「原発廃止と秘密保護法」
入場料1000円
主催 おしどりマコ・ケントークショー実行委員会
共催 秘密保護法の廃止を求める中津川市民の会ら
チラシ http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/150131.pdf

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【神奈川】2/2(月)特定秘密保護法無効確認裁判 第2回弁論(横浜地裁)

2月2日(月)16時~ 横浜地裁

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【三重】2/6(金)近鉄四日市駅前で合同街頭活動

2月 6日(金)16時
「秘密保護法に反対するピースアクション・よっかいち」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【千葉】2/11 (水・休)「過去の歴史から学ぶ秘密保護法」

「過去の歴史から学ぶ秘密保護法」~国のかたちが変わり、くらしが変えられる~
◆2月11日(水) 13:40~(13:20開場)@松戸市民会館
千葉県松戸市松戸1389-1
(JR常磐線・新京成電鉄「松戸駅」東口より徒歩約7分)
地図:http://www.morinohall21.com/kaikan/k_chizu.htm
宇都宮けんじ他
参加費:500円
主催・お問い合わせ:松戸市教職員組合内
「軍事大国化に反対し平和を守る」2.11松戸集会実行委員会
047-362-3738

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】2/14(土)シンポジウム 秘密保護法の暴走を監視しよう!

日時 2月14日(土)午後1時~午後4時半(開場は午後0時30分)
場所 愛知県弁護士会館 5階ホール(名古屋市中区三の丸1-4-2)
講師 「秘密保護法と公安警察の権限拡大」青木理氏(ジャーナリスト)
「地方警察と秘密保護法」清水勉氏(弁護士・情報保全諮問会議メンバー)
※事前のお申し込みは不要ですが、会場の都合上、150名に達した場合は
入場をお断りすることがあります。
主催 愛知県弁護士会 秘密保護法対策本部
http://www.aiben.jp/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】2/22(日)「戦争への道」許さず、秘密保護法廃止を!
宮澤弘幸 追悼・顕彰 2.22のつどい

▼とき/ 2015 年2月22日 14時-16時
▼会場/ 新宿・常圓寺
▼つど いの内容
・NHK政策「兄はスパイじゃない」DVD上映
・特別講演「秘密保護法が与える市民生活の影響-あくまでも廃止を求めて」
清水雅彦 日体大教授・憲法学
・心の会の碑建立について 山本玉樹 代表
・「戦争への道を許すな」 山野井孝有 代表
・アピール採択
■主催 北大生・宮澤弘幸「スパイ冤罪事件」の真相を広める会
TEL: 03-3264-2905 chyda-kr@f8.dion.ne.jp
http://miyazawa-lane.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】2/24(火)「秘密法弾圧裁判」判決日

2015年2月24日(火)15時半
東京地裁
12.6 秘密法国会傍聴者弾圧救援会
https://himitsuhokyuen.wordpress.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【三重】3/6(金)近鉄四日市駅前で合同街頭活動

3月 6日(金)16時
「秘密保護法に反対するピースアクション・よっかいち」
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】3/28(土)午後 秘密保全法に反対する愛知の会 3周年総会+記念講演

3/28(土)13時半-17時
場所:伏見ライフプラザ
(名古屋市営地下鉄「伏見駅」6番出口から南へ350メートル)
講師:平川宗信名古屋大学名誉教授・中京大学教授(刑法学)
ゲスト:松元ヒロさん(コメディアン)
主催:秘密保全法に反対する愛知の会 http://nohimityu.exblog.jp/


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
全国市民オンブズマン連絡会議
事務局 内田 隆 office@ombudsman.jp
TEL 052-953-8052 FAX 052-953-8050
http://www.ombudsman.jp/
情報公開法を無にする「秘密保護法」に反対します。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

広告

請願結果のご報告

2015-01-08 § コメントする

皆さま

「7.1集団的自衛権行使容認の閣議決定は無効!撤回を求めます」

改めまして、賛同署名へのご協力を頂き、ありがとうございました。

 

2014年7月1日

安倍内閣の集団的自衛権行使容認がされたました。

7/25(金)18:30 横浜関内ホールにて「集団的自衛権阻止7.25県民集会」が開催。

参議院議員小西議員より

集団的自衛権の行使容認に対する解釈改憲は無効であると話され市民による署名活動を行って欲しいと呼びかけがありました。

どうにかして集団的自衛権の行使容認を止めなければ…

何が出来るのか?

先ずは署名といっても誰に?

安倍総理へどうやって?

沢山の社会問題へ対峙する中、集団的自衛権の問題だけに集中する事は難しいと判断し、署名はネット署名を利用することにしました。

さて、署名といえば直筆が基本のはず…

安倍総理への署名は、内閣府の一般請願ならばネット署名も「請願賛同者」として扱われる事がわかった。

直筆の署名もネット署名も氏名、都道府県の記載のみで賛同者となれる。

簡単な分、必ずしも安倍総理へ届くわけでは無い。

ほぼ関係省庁に渡される事になる。

請願団体に「ストップ秘密保護法かながわ(ひみかな)」がなり、請願賛同署名を集めることとなりました。

請願賛同署名のタイトルと賛同をお願いする文章を小西議員にもアドバイスを頂きながら、「ひみかな」にて作成。

2014年9月5日

直筆賛同署名の集約先を「ひみかな」へ協力して下さる海渡双葉弁護士の所属事務所へ依頼。

あの7月1日より随分と時間が過ぎて焦りに焦りました。

2014年9月12日よりネット、直筆賛同署名集めを開始

請願タイトル

「7.1集団的自衛権行使容認の閣議決定は無効!撤回を求めます」

安倍総理宛に内閣府のみと考えていた請願でしたが、国会会期中のみ受け付けられる国会請願(参議院議員)へも請願提出する事になりました。

国会請願には賛同署名は無効。直筆が基本。

団体は、法人格でないと団体としては請願出来ないとのこと。

困った…

個人名にて請願者とし直筆署名、請願の表書きを作成。

また請願文を国会請願用に追記作成。署名集約団体に「ひみかな」を書き入れ、ネット賛同署名、直筆による賛同署名の合計数を盛り込み皆さまの思いをアピール。

国会請願には、紹介議員が必要です。

今回の請願には、小西宏之議員、山本太郎議員に依頼し快く引き受けて下さいました。

2014年11月18日

一般請願

内閣府請願課へ提出。

請願はまた賛同者が増えれば同じ請願文章なら何度でも提出可能。

国会請願

衆議院解散の噂が流れるなか、ようやく参議院請願課へ小西議員秘書により意見書として提出。

やっと。

しかし、

2014年11月21日

衆議院解散に伴い今国会参議院も終了。

託した請願は、附帯決議されませんでした。

附帯決議された請願さえ解散となれば審議されない仕組みに改めて愕然としました。

国会閉会中は、衆参共に議長への陳情しか国民の声は届かない仕組みのようです。

安倍政権の暴走を止めることは国民にしか出来ないのではないか?

私たちは、これからも賛同者を募り、集団的自衛権の行使容認の解釈改憲無効を訴え続けます。

ご参考に

請願の提出:参議院

http://www.sangiin.go.jp/japanese/annai/seigan.html

請願

7.1集団的自衛権行使容認の閣議決定は無効!撤回を求めます

内閣総理大臣 安倍晋三様

60年以上にわたり「集団的自衛権の行使は憲法改正の手段以外には不可能である」という憲法解釈が、確立されてきたにもかかわらず、事前にその変更案について国会で審議されることなく強行されました。これは立憲主義、国民主権、議院内閣制を否定するもので、とうてい許されないものです。

地方議会では集団的自衛権の行使容認に反対する意見書がつぎつぎに出され、8月12日現在、190議会にのぼっています。

この閣議決定は、恒久平和主義を定めた日本国憲法に違反し、無効です。

集団的自衛権の行使は、日本が先制攻撃を行う戦争を容認するものであり、戦争放棄、戦力不保持、交戦権否認を謳う憲法9条に違反します。

また、憲法前文では、全世界の国民に平和的生存権を確認しています。集団的自衛権の行使は、日本が加担する戦争により他国の国民の平和的生存権を奪うものであり、これに違反します。

政府は、主権者である私たち国民に対して十分に説明をし、その納得と理解を得ているとは到底いえません。それどころか、閣議決定後にわずか一日ずつ実施された衆参審議では、集団的自衛権の行使が必要であるという根拠を何ら示すことができませんでした。

憲法は、安倍総理のものではなく、主権者である国民のものです。

7.1解釈改憲の閣議決定は無効であり、私たち「国民の憲法9条」は、今日この瞬間も以前と何ら変わらない法規範として存在します。

集団的自衛権を容認する7.1閣議決定を撤回してください。

請願団体 「ストップ秘密保護法かながわ」

Where Am I?

ストップ! 秘密保護法 かながわ1月, 2015 のアーカイブを表示中です。