「首藤信彦さんに聞く」時を見つめる会拡大例会

2015-08-15 § コメントする

安保関連法案の抗議行動が広がっていますが、埼玉県知事選の投票率をみても、決して市民の 政治への関心が高くなったとは思えません。このまま来年の参議院選で与野党の劇的な変化が起きるのでしょうか?

戦争法に抗議しながらも、来年の選挙に向けた取り組みができないかを探っていく場にしたく、 「時を見つめる会」の拡大例会を設けました。

多くのみなさまのご参加をお待ちしております。

「神奈川からリベラル勢力の結集を!」

ついに川内原発が責任の所在もなしに再稼働されました。

今、参議院で審議されている戦争法案である安保関連法案も、安倍内閣は強引に成立させてしまうのではないかと一抹の不安を持ちながらも、絶対に負けられない闘いが全国各地に、老若男女に広がっています。

万が一、法案が国会を通過してしまった後に残された市民の闘いの手段は、来年夏の参議院選挙で自公を壊滅させ安倍政権を退陣に追い込み、戦争法を廃止にするしかありません。来年は衆参同時選挙になるのでは?とも伝聞される中で、今の危機的な状況を察した自民の議員は、早くも選挙活動を始めています。

一方、私たちの周囲では野党の結集を望む声が大きいにもかかわらず、どこからも新しい動きが伝わってきません。
そこで「神奈川からリベラル勢力の結集を!」と呼び掛ける首藤信彦さんをお迎えし、以下のような内容で話して頂きます。

●世界の状況の激変
●日本の状況
●脱却しなければならないもの、構築しなければならないもの
●政策合意のための80点ルール
●既存政治・既存政党からの脱却
●新政治運動への結集
●啓蒙ではなく、具体的な政治成果を目指す
●求められる”Engagement”
●議員候補輩出のための組織
●選挙を通して市民政治を実現(急進的中道勢力など)

小さな違いを乗り越えて、リベラル派が結集できる可能性はあるのか?
参加者のみなさまとの意見交換の場になることを願い、ご参加をお待ちしております。

………………………………………………………………

首藤信彦さんに聞く

日時 : 8月26日(水) 13時15分~16時

会場 : 神奈川県民センター 604

資料代: 300円

主催 : 時を見つめる会

連絡先: himikana2014★gmail.com (★→@に替えてください)

………………………………………………………………

首藤信彦さんプロフィール :
市内都筑区在住。1945年大連に生まれる。
国際政治学者。衆議院議員(民主党)3期。現在は無党派。元東海大教授。
専門は危機管理、予防外交など。

広告

タグ: , , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

これは何 ?

ストップ! 秘密保護法 かながわ で「「首藤信彦さんに聞く」時を見つめる会拡大例会」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。