ドキュメンタリー映画『ザ・思いやり』 上映会+バクレー監督トーク

2015-12-27 § コメントする

ザ・思いやり-FBE

「ザ・思いやり」・・・
「思いやりをもって対処します」(金丸信・元防衛庁長官)と1978年からの始まった思いやり予算。一体誰を何を思いやるの?沢山の疑問に答えてくれる「ザ・思いやり」上映会のご案内をさせていただきます。
本来なら日本が負担する必要のない米軍基地施設整備費が第二次安倍政権になって膨張しているとメディアが報じています。
社会保障費を削減し、後期高齢者医療制度の個人負担を引き上げ、介護保険、医療・介護の高額療養費合算制度の廃止、消費税増税などなど市民・国民に更なる負担を押し付け、一方で米国には限りなく思いやりを施す安倍政権は「国民の生命と財産」を守るために誰を守ろうとしているのでしょうか?
監督のバークレーさんのお話も、マスメディア情報にはない興味深い内容になると思います。
どうか、一人でも多くのみなさまにご来場いただき、思いやり予算についてご一緒に考えていきませんか。

…………………………………………………………………………

ドキュメンタリー映画『ザ・思いやり』

2015年/日本/カラー/日本語字幕/87分
監督:リラン・バクレー/出演:前泊博盛・呉東正彦・松元ヒロ ほか
公式サイト:http://zaomoiyari.com
予告編:https://youtu.be/-IaAo3uvHbE

…………………………………………………………………………

◉日時:2016年2月14日(日)13:00~16:30
開場13:00 /開演13:30 /上映13:40 /休憩15:10 /トーク15:20

◉会場:あーすぷらざ 5F 映像ホール
横浜市栄区小菅が谷1-2-1 TEL.045-896-2121
JR根岸線本郷台駅より徒歩3分
http://www.earthplaza.jp/access.html

…………………………………………………………………………

◉料金:一般前売1,000円、当日1,200円/学生・障害者500円/高校生以下無料

◉保育:ご相談ください

◉お問合せ・お申込み
お電話で:090-5822-6927(中西)
メールで:ttuneisi★gf7.so-net.ne.jp(★→@に変換)(常石)

…………………………………………………………………………

◉主催:時を見つめる会/共催:ストップ秘密保護法かながわ: https://himikana.wordpress.com

…………………………………………………………………………

チラシのダウンロード
ザ思いやりチラシ

…………………………………………………………………………

新聞記事はクリックで拡大します。

np3

np2

np1

ZAOMimg001

ZAOMimg002

広告

[報告・動画]緊急報告会「国際法から見た日本の表現の自由」

2015-12-27 § 1件のコメント

動画記録をアップしました。ご覧ください。

 

……………………………………………………………………………………………

日時 : 12月14日(月)18時半~20時半

会場 : 横浜市健康福祉総合センター・904
JR・桜木町駅前下車3分 市営地下鉄・桜木町駅下車3分

講師 : 藤田早苗さん

参加者: 34名

主催 : 時を見つめる会/ストップ秘密保護法かながわ

……………………………………………………………………………………………

リーフレット(pdf)ダウンロードはこちらから

レジュメ(pdf)ダウンロードはこちらから

……………………………………………………………………………………………

マスメディアに対する政府による圧力が疑われるテレビのコメンテーターやキャスターの降板は、「表現の自由」に対する日本の危機的な状況を如実に表しています。

12月に国連の「表現の自由」特別報告者が日本に公式訪問を行う予定でしたが、政府は直前になって突然キャンセルし来年の秋にするという前代未聞の延期申し入れをしました。

藤田さんは2013年「特定秘密保護法」が国会に上程された際、この法案を英訳し国連に伝え、日弁連や市民団体は藤田さんの協力を得て、国連自由権規約や人権理事会に働きかけを行ってきました。

また、特別報告者のデイビット・ケイ氏が日本に公式訪問を行うことに関し、国連特別報告者に対し、特定秘密保護法をはじめとする「表現の自由」の危機的な現状をより正確に伝えるため準備して来られました。

それだけに今回の日本政府のドタキャンがどれほど悔しかったことか、それ以上に私たち市民の失ったものはどれほど大きなものだったかと残念でたまりません。

特別報告者が各国のNGOからの公式に訪問を求められる中、あえて今回日本を選んだのは日本の表現の自由の状況が悪化している事に加え、藤田さんや日弁連、日本のNGOからの強い働きかけがあったからだと考えられています。特別報告者に日本の危機的状況を伝えることで様々な問題が国際世論となり、日本国内に対しても影響が及ぶことが期待されていました。

 

・各国のNGOからのオファーがある中で日本を選んだ理由は何だったのでしょう?

・また、国連の特別報告者とはどんな役割をするのでしょう?

・日本の「表現の自由」が世界の中でどうみられているのでしょう?

 

さまざまな疑問を抱えて、藤田さんを迎え集会を企画しました。

日程が決まってから9日目の緊急報告会開催は、メンバー間のコミュニケーション不足から綱渡りの状態でしたが何とか無事終了しました。

30人の会場に総勢34人、いつもの顔ぶれと違う方たちの来場はとても励みになります。秘密保護法は施行されてしまいましたが、まだまだ関心が失せてないことが分かります。それだけに今回のドタキャンは政府の危機感を表しているに違いありません。

「国境なき記者団」による「表現の自由度」のランキングでは。第一次安倍内閣、第二次、第三次と安倍内閣になると突然ランクが下がって、今年はついに61位、先進国中最下位です。

藤田さんは「9条壊すな」だけでなく、21条、36条、97条の危険さを警告してます。

国際的に見て日本の「表現の自由」がどんどん失われていることへの危機感を改めて気づかせてくださいました。

準備はいろいろと大変でしたが、国内では余り得られない情報も沢山紹介してくださり、開催して良かったと藤田さんに感謝いたします。

ご参加下さったみなさま、パワーポイントの接続、沢山のカンパとホットな空間で報告会が出来ましたこと、心より御礼申し上げます。

 

ご参加いただけなかった皆さま、是非動画をご覧ください。

……………………………………………………………………………………………

週刊金曜日

↑↓クリックで拡大します

週刊朝日

秘密保護法反対イベント 15/12/10以降

2015-12-09 § コメントする

「秘密法に反対する全国ネットワーク」から転載

秘密保護法反対イベント 15/12/10以降をまとめました。
(秘密法に反対する全国ネットワーク 加盟団体以外も含む)
http://nohimityu.exblog.jp/i13/

全国の最新情報は以下で読めます。
http://www.himituho.com/全国運動情報/
http://www57.atwiki.jp/demoinfo/
http://nohimityu.exblog.jp/i13/
https://www.facebook.com/himitsuhozenhou

現在、秘密保護法に反対するために結成した全国各地の団体のうち63団体が集まって、
「秘密法に反対する全国ネットワーク」を結成し、各種情報交流を行っております。
http://www.himituho.com/全国ネット団体一覧/

参加したい団体の方は以下にお問い合わせください。
なお、他に関連イベントがあればぜひお教えください。
no_himitsu@yahoo.co.jp

【秋田】12/13
【東京】12/13, 17
【神奈川】 12/10, 14
【静岡】12/10
【愛知】12/22
【三重】12/19, 1/9
【富山】12/10, 26
【大阪】1/6
【徳島】12/17

【緊急カンパ・冊子・DVD・動画】

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【神奈川】12/10(木)18:30- 緊急報告!!! 外国からみた日本 part2
  今の日本の危機 特定秘密保護法、安保法制、表現の自由、、、

日時 2015年12月10日(木)18:30-20:45
場所 川崎市中原市民館・視聴覚室
http://www.city.kawasaki.jp/nakahara/page/0000030258.html
定員 60名(先着順) 資料代 1000円
講師 講師:藤田早苗さん (英国エセックス大学人権センターフェロー)
主催 秘密保護法を考える川崎市民の会 & OVERSEAs 協賛 ママの会@神奈川
http://secrecy-bill-kawasaki.jimdo.com/ 問合せ:070-5586-8592(國米・コクマイ)
mail:kawasakisecrecybill@gmail.com http://secrecy-bill-kawasaki.jimdo.com
ツイッター @kawasakisecrecy http://www.overseas-no9.net/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【静岡】12/10(木) 秘密保護法違憲訴訟・静岡 第4回口頭弁論

日時/12月10日(木)10時~
場所/静岡地方裁判所
連絡先/藤森克美法律事務所(054-247-0411)
しずおか改憲阻止の会(090-9949-4595 事務局長/櫻井)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【富山】12/10(木) アベ政治を許さない!特定秘密保護法廃止!富山県民集会

日時:12月10日(木)18:30〜
場所:CiCビル前広場
主催:富山県平和運動センター

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【秋田】12/13(日) 裁判劇「くらやみの法廷~特定秘密保護法に異議あり!!~」を上演します

日程 2015年12月13日(日)
午後1時開場、1時30分開演、3時30分終演
場所 秋田県児童会館 けやきシアター 秋田市山王中島町1-2
入場無料
主催 秋田弁護士会
共催 日本弁護士連合会・東北弁護士会連合会
お問い合わせ 秋田弁護士会(018-862-3770)
http://akiben.jp/event/2015/12/271213.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】12/13(日) 戦争法廃止!辺野古埋め立て阻止!新橋駅まえ街頭宣伝

日時:12月13日(日) 13:00~14:30
場所: 新橋駅SL広場
主催: 主権在民を実現する会
http://sayonaragenpatsu.cocolog-nifty.com/blog/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【神奈川】12/14(月)18時半- 藤田早苗さん報告会

・日程:12月14日(月) 18時半~20時半
・会場:横浜市社会福祉センター904(30名)(JR桜木町駅下車3分、市営地下鉄・桜木町駅3分)
http://www.yokohamashakyo.jp/sisyakyo/map.html
・主催 :「ストップ秘密保護法かながわ」 https://himikana.wordpress.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】12/17(木) 【トーク・イベント】
 藤田早苗さん(英国エセックス大学人権センターフェロー)を囲んで語り合う会

テーマ:「国連からみた日本の表現・情報の自由」
表現の自由に関する国連特別報告者フランク・ラルー氏の特定秘密保護法への声明(2013年)と、
デイビッド・ケイ氏日本訪問に対する日本政府の拒否問題(2015年)を軸に語る。
日 時:12月17日(木) 18:30〜20:30(予定)
会 場:アカデミー茗台 7階 学習室B    〒112-0003 東京都文京区春日2丁目9番5号
電話番号:03-3817-8306 https://www.yu-cho-f.jp/seminar/a_meidai_map.pdf
●東京メトロ丸の内線茗荷谷駅(1番出口)から徒歩10分
参加費:500円 主 催:「秘密保護法」廃止へ!実行委員会 協 賛:MIC(日本マスコミ文化情報労組会議)、
メディア総研 http://www.himituho.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【三重】12/19(土) 秘密保護法に反対するピースアクション・よっかいち街頭活動

日時/12月19日(土)12時~12時45分
場所/近鉄四日市駅前ふれあいモール
内容/街頭宣伝 戦争をする国作りに反対(秘密保護法、安保法制など)のアピール、
自由な表現を持ち寄ってください。
主催/秘密保護法に反対するピースアクション・よっかいち
問合せ/秘密保護法を考える四日市の会http://blog.goo.ne.jp/no-yokkaichi
事務局090-2925-0138、no-yokkaichi@outlook.jp

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】12/22(火) 世界はどう見る?日本の「表現の自由」(名古屋)

とき:12月22日(火)18時半~20時半
ところ:名古屋YWCA ビッグスペース
地下鉄「栄」駅 5番出口より東へ徒歩約3分
参加費: 500円
講師:藤田早苗さん(英国エセックス大学 人権センター フェロー)
チラシ http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/151222.pdf
http://nohimityu.exblog.jp/24989239/
https://www.facebook.com/events/168415336843496/
主催: 秘密保全法に反対する愛知の会
TEL 052-910-7721  FAX 052-910-7727
http://nohimityu.exblog.jp/ no_himitsu@yahoo.co.jp
https://www.facebook.com/nohimityu

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【富山】12/26(土) 学習会 特定秘密保護法と適性評価制度

日時: 12月26日(土)13:30~
場所: 富山駅前CiCビル3階1,2,3学習室
テーマ:「特定秘密保護法と適性評価制度」
講師: 弁護士・北尾美帆さん
資料代:500円
主催:秘密法廃止市民ネットとやま(旧称:「特定秘密保護法を考える
市民ネットワークとやま」から改称)
備考:マイナンバー制度にも触れます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【徳島】12/27(日) 「安保法と憲法とくらしを考える会」part3
 戦争は秘密から始まる。秘密法と戦争法、混ぜれば超危険!

12月27日(日) 14:00~16:00
ふれあい健康館 2F 会議室1(徳島市沖浜東2丁目16番地)
参加費 1000円
講師 藤田早苗氏(エセックス大人権センターフェロー)
主催 「安保法と憲法とくらしを考える会」 お問い合わせ 090-3784-7254(深田)
チラシ http://nagoya.ombudsman.jp/himitsu/151227.pdf

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【大阪】1/6(水) 戦争あかん!ロックアクション ―戦争法・秘密法廃止!―

1月6日18時半~
中之島水上ステージで集会・デモ
主催:戦争あかん!ロックアクション

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【三重】1/9(土) 秘密保護法に反対するピースアクション・よっかいち街頭活動

日時/1月9日(土)11時~12時
場所/近鉄四日市駅前ふれあいモール
内容/街頭宣伝 戦争をする国作りに反対(秘密保護法、安保法制など)のアピール、
自由な表現を持ち寄ってください。
主催/秘密保護法に反対するピースアクション・よっかいち
問合せ/秘密保護法を考える四日市の会http://blog.goo.ne.jp/no-yokkaichi
事務局090-2925-0138、no-yokkaichi@outlook.jp

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【緊急カンパ】世界から日本の「表現の自由」がどう見られているか、報告会開催地とカンパ募集!
http://nohimityu.exblog.jp/25032943/

国連「表現の自由」特別報告者を日本政府が受け入れ拒否した経緯を身近に見てきた、
イギリス在住の研究者である藤田早苗さんが日本各地で報告会を行うために帰国します。
帰国・滞在費用に少なくとも40万円かかります。12/3現在、多くの方々からの寄付金が20万円を
突破しましたがまだ不足しております。国連「表現の自由」特別報告者の受入拒否の真実を多くの人々に
知ってもらうためにぜひ、資金カンパにご協力ください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】戦争は秘密から始まる: 秘密保護法でこんな記事は読めなくなる

日本新聞労働組合連合 (編集)
2015年2月25日発行
本書は第一線で活躍する新聞記者たちが今までに書いた具体的な記事を通して、
国民の知る権利が危機に直面していることをリアルに伝える。
A5判 96ページ 定価=本体700円+税
<目次>第一部 新聞記者にとっての秘密保護法
第二部 秘密保護法によってこんな記事は読めなくなる
第三部 市民の日常活動にもこんな影響が…
<問いわせ先>新聞労連 電話 03-5842-2201
<申し込み>新聞労連 FAX 03-5842-2250
お名前、ご送付先〒住所、FAXまたe-mailアドレス
をご記入の上FAXで新聞労連までお申し込みください。
10冊以上の御注文で送料無料!
http://www.shinbunroren.or.jp/oshirase2/oshirase2.htm#20150202_27736
1冊からの方は以下からネットで注文できます。
http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=467

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】岩波ブックレット「秘密保護法対策マニュアル」

著者:海渡雄一
http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/2709210/top.html
第1章 秘密保護法とはどのような法律か
第2章 市民・ジャーナリストが活動・取材するとき
第3章 秘密に関与する公務員と内部告発
第4章 適性評価への情報提供は拒めるか
第5章 事件に巻き込まれたら
印税はすべて弁護団の活動資金になります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】秘密保全法に反対する愛知の会 作成冊子 世界はどう見ているか
 「国際人権基準と秘密保護法」をネットで公開しました。販売もしています
http://nohimityu.exblog.jp/23314445/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【DVD】「とってもコワ~イ秘密保護法」

寸劇3本を収録 各15分ほど。
上地大三郎弁護士の解説付き。
送料込500円
「女たちの怒りの行動」<電088(662)4678>
申し込みは<ファクス088(663)6558>。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【動画】「ひみかなTV」をフォロー(登録)しよう!

「ストップ!秘密保護法かながわ」の動画チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCrMc993UZrCSyGHonH8EZ7w

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★情報をお持ちの方は、下の形式にしたがって情報を記入し、このメール
に返信してください

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【県名】月/日(曜日)タイトル

日時/
場所/
内容/
主催/
備考/

緊急報告会「国際法から見た日本の表現の自由」

2015-12-08 § 1件のコメント

藤田報告会1214-02

緊急報告会「国際法から見た日本の表現の自由」

〜国連「表現の自由」特別報告者の公式日本調査訪問キャンセルの意味〜

2013年12月6日に特定秘密保護法が強行採決されてから2年、施行から1年が経ちました。

2015年、「国境なき記者団」による報道の自由度に関する世界ランキングに於いて、日本は180カ国中61位とこれまでの最低を記録し、先進国中で最下位となっています。これは国民の知る権利や表現の自由を侵し、民主主義を死に追いやる「21世紀で最悪の法律」と呼ばれるこの法律の成立・施行が大きく影響しているのではないでしょうか。

国連においてもたびたび秘密保護法が市民の知る権利を侵害していると指摘され、国連の人権理事会に対する表現の自由に関する特別報告者のデビッド・ケイ氏が来日する予定でしたが、政府は公式訪問をドタキャンしました。

今回の訪問は秘密保護法とメディアに対する規制など日本の表現の自由に関する危機的な状況を調査するためのものでした。それほど日本の表現の自由に関する状況は国際的に懸念の対象になっています。

この公式訪問キャンセルの経緯を身近に見てきた藤田早苗さんからその真相を報告して頂き、世界から日本の表現の自由の現状がどのように見られているのかをお話して頂きます。

……………………………………………………………………………………………

日時 : 12月14日(月)18時半~20時半

会場 : 横浜市健康福祉総合センター・904
JR・桜木町駅前下車3分 市営地下鉄・桜木町駅下車3分
http://www.yokohamashakyo.jp/sisyakyo/map.html

講師 : 藤田早苗さん

参加費 : 500円  定員 : 30名(先着順とさせていただきます)

主催 : 時を見つめる会/ストップ秘密保護法かながわ

連絡先 : 090-5822-6927

……………………………………………………………………………………………

リーフレット(pdf)ダウンロードはこちらから

レジュメ(pdf)ダウンロードはこちらから

……………………………………………………………………………………………

Fujita Sanae

藤田早苗さんーー国際人権法学修士号、法学博士号取得。英国エセックス大学人権センターフェロー。専攻は国際人権法。英国在住

……………………………………………………………………………………………

04n
©秘密保全法に反対する愛知の会 http://nohimityu.exblog.jp

……………………………………………………………………………………………

秘密保全法に反対する愛知の会よりアピール

藤田さんは、特別報告者に日本の表現の自由の危機的な状況を伝え、日本への公式訪問に際しては国内NGOとの調整や通訳などを担当するため、公式訪問に合わせて日本に帰国することになっていました。日本政府による特別報告者の受入は延期されましたが、延期を巡る日本政府と特別報告者のやりとりなど、今回の経緯を身近で見てきた立場から、その真相を報告し、世界から日本の表現の自由の現状がどのように見られているかを日本各地で報告するために一時帰国することを決意されました。すでに2015/12/5(土)6(日)東京でスピーチを行い、集会参加者に衝撃を与えました。今後12月10日(木)川崎での報告会と早稲田大学での講義、14日(月)横浜での報告会、15日(火)IWJによるインタビュー、16日(水)立教大学での講義、17日(木)東京での報告会、20(日)IWJ饗宴でスピーチ、22日(火)名古屋での報告会、27日(日)徳島での講演、1月8日に同志社大学でのセミナーは決まっております。各種メディアからの取材も相次いでおり、12月7日(月)毎日新聞にはコメントが掲載されました。

帰国交通費・国内滞在費用として少なくとも40万円が必要です。私どもは、秘密保護法制定以後、急速に進められる言論抑圧の状況、監視国家化に懸念を抱いています。今回の日本政府の特別報告者の受入拒否は、国際社会に日本の表現の自由の抑圧状況が知られることを恐れたためとしか考えられません。この実態を広く知ってもらうために全国各地で藤田さんの報告会を開催しましょう。その実現のために、ぜひご協力をお願いいたします。また、報告会を行いたいという方はぜひご連絡をください。

カンパのお願い

■日本の「表現の自由」の危機を国連に伝えたい

表現の自由をめぐる日本の危機的現状を国連特別報告者に正確に伝えることは、今後の特定秘密保護法廃止運動をはじめとする表現の自由を守る運動にとって極めて重要です。今後も国連に働きかけを行い続けます。

日本の表現の自由をめぐる現状に危機感を抱いている皆様、可能なご支援をください。ぜひともご協力をお願いいたします。

◎郵便振替口座

※「国連働きかけ」と記載ください。

郵便口座番号=00840-3-214850  加入者名=秘密保全法に反対する愛知の会

◎ゆうちょ銀行口座

※以下口座にお振り込み後、FAX052-910-7727 かメール no_himitsu★yahoo.co.jp (★→@に替えてください)にて「国連働きかけ」カンパした旨ご連絡ください。

ゆうちょ銀行 0八九(ゼロハチキュウ)店 当座 0214850

加入者名=秘密保全法に反対する愛知の会

【参考】

・秘密保全法に反対する愛知の会 公式facebook https://www.facebook.com/nohimityu/

・秘密保全法に反対する愛知の会 公式ブログ http://nohimityu.exblog.jp/

Where Am I?

ストップ! 秘密保護法 かながわ12月, 2015 のアーカイブを表示中です。