[動画]04/20「ディビッド・ケイ氏中間報告の解説」藤田早苗さんに聞く/第2回報告会

2016-04-21 § コメントする

「意見及び表現の自由」の調査を担当する国連特別報告者ディビッド・ケイ氏が来日し、4月12日から19日の間、政府関係者、NGO、ジャーナリスト、民間メディア、弁護士ら50を超える当事者に面談調査を行い、19日、日本政府に対してメディアの独立性保護と国民の知る権利促進のための対策を緊急に講じるよう要請する内容の中間報告を発表しました。2017年に報告書を国連人権理事会に提出する予定です。

ケイ氏の来日に関わりNGO等との調整に尽力した藤田早苗さんに、今までの経過と、海外メディアの反応、そして19日に出された中間報告について話を伺いました。20日、横浜市開港記念会館6号室は100人近くの参加者で埋まりました。

…………………………………………………………………………

・配布資料ダウンロード
https://himikana.files.wordpress.com/2016/04/fujita160420.pdf

・2016年04月19日 国際連合広報センター プレスリリース
日本:国連の人権専門家、報道の独立性に対する重大な脅威を警告
http://www.unic.or.jp/news_press/info/18693/

・16/4/19 ログミー デイビッド・ケイ氏記者会見書き起こし(日本語)
日本で強まる報道規制と表現の自由の危機-デビッド・ケイ教授が訪日記者会見で語る
http://logmi.jp/139415

…………………………………………………………………………

広告

藤田早苗さんに聞く…第二回報告会  「国際社会も注目している日本の表現の自由」

2016-04-06 § コメントする

Fujita2016hdr

今、日本では安倍政権の意に適う人物がNHKの会長となり、政府批判をしたキャスターが次々と降板させられ、民放の報道内容が「政治的に公平」かどうかの判断は総務大臣である高市大臣が決め、違反したことを理由に電波停止を命ずる可能性まで言及しています。

「報道の自由度ランキング」もこの5年間で11位から61位となってしまいましたが、その原因は一体何なのでしょう?

2013年に秘密保護法が作られた時には、複数の国連機関や担当者が問題ありと指摘していました。昨年12月、国連の人権理事会は表現の自由に関する特別報告者の調査のための公式訪問を予定していましたが、日本政府は直前になって受け入れをキャンセルしました。

私たちは、昨年12月14日に「緊急報告会〜国際法から見た日本の表現の自由」を開き、この間の経緯を、国連調査団とNGOの調整や補佐的な役割をされる藤田さんから伺いました。

この度、国内の人権団体の尽力もあり、外務省を通し調整した結果、4月12日から19日に再び特別報告者デビット・ケイ氏の公式訪問の日程が組まれました。4月19日に出る国連勧告の解説速報と日本のメディアの問題が海外でどう捉えられているのか、藤田さんに再度お話しいただきます。

…………………………………………………………………………

藤田早苗さんに聞く…第二回報告会
「国際社会も注目している日本の表現の自由」

日時 : 2016年4月20日(水) 18:30~20:30(開場18:00)

会場 : 横浜市開港記念会館・6号室(2階)(みなとみらい線日本大通駅1分、JR・市営地下鉄関内駅10分)

講師 : 藤田早苗さん(英国エセックス大学人権センターフェロー)

資料代 : 500円

主催  : ストップ秘密保護法かながわ

連絡先 : 090-5822-6927   ttuneisi★gf7.so-net.ne.jp(★→@に置き換え)

…………………………………………………………………………

>>リーフレットをダウンロード

昨年12月に開催した第1回目の報告会の記録動画はこちらからご覧いただけます。
https://himikana.wordpress.com/2015/12/27/video-sanae-fujita-report/

…………………………………………………………………………

国連人権理事会特別報告者のディビッド・ケイ氏が12日来日しました。

神奈川新聞の記事>> http://www.kanaloco.jp/article/165660

…………………………………………………………………………

[NEW]
秘密法に反対する全国ネットからの転送です。
 
/////////
 
国連「表現の自由」特別報告者デイビッド・ケイ氏は16/4/12-19の日本公式訪問を終 え、
16/4/19記者会見で日本の問題点を多数指摘しました。
・高市発言は、重大な問題。実際高市氏に会いたいと政府側に要請したのに、実現せ ず。
 
・放送法4条は改定すべき
・自民党改憲案21条が加える制約は問題である
・記者クラブは解体すべき
・秘密保護法の問題など幅広い内容に勧告を出す
 
記者会見の様子 外国人記者クラブ(57分ごろから)
 
以下、国際人権法研究者の藤田早苗氏(英エセックス大学)が、今回の公式訪問につ いて解説します。ぜひご参加ください。
 
・4/19(火)18時半~ 大田区入新井集会室で公式訪問の解説。
・4/20(水)18時半~ 横浜市開港記念会館で公式訪問の解説
・4/21(木)16時~ 参議院会議室で院内学習会
・4/22(金)18時~ 名古屋大で公式訪問の解説
・4/23(土)13時半~ いせ市民活動センターで公式訪問の解説
 
30万円程度かかる藤田さんの帰国・滞在費カンパを大募集中です。
4/19現在、170,586円集まっております。ありがとうございます!
◇ カンパお振り込み先
■ 郵便振替
  口座番号:00870-7-216543
  加入者名:日本の表現の自由を伝える会

Where Am I?

ストップ! 秘密保護法 かながわ4月, 2016 のアーカイブを表示中です。