神奈川県警よ高江から戻れ! <8.5 神奈川県警抗議行動>

2016-07-31 § コメントする

小笠原みどりさんによる、スノーデン独占インタビューで明らかになった在日米軍基地の隠されたもうひとつの目的……沖縄の高江で今まさに機能強化のための工事が暴力的に進んでいます。機動隊を派遣するな!という抗議行動が8月5日に行われます。是非参加してください!

A4poster0805

………………………………………………………
神奈川県警よ高江から戻れ!
<8.5 神奈川県警抗議行動>

8月5日(金)18:30~19:30(雨天決行)
神奈川県警本部正面

………………………………………………………
詳しくはこちらをごらんください。

アクションかながわ公式サイト
https://actionkanagawa.wordpress.com/2016/07/30/0805-okinawa-action/

Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/1032300450210437/

広告

[スノーデン独占インタビュー・小笠原みどりさん帰国講演会] 今、スノーデンの告発が私たちに警告する中身とは?

2016-07-17 § 2件のコメント

スノーデン独占インタビュー

[スノーデン独占インタビュー・小笠原みどりさん帰国講演会]
今、スノーデンの告発が
私たちに警告する中身とは?

〜反監視の世界潮流に逆行して進む日本の監視社会~

………………………………………………………………

[YouTubeアーカイブ]
………………………………………………………………

[予約受付終了]
定員いっぱいになりましたので予約受付は終了させていただきます。当日席はごく僅かですのでご要望にお応えできない場合もございます。その時は申し訳ありません。
[生中継します]
ピースムーブ・ヨコスカさんの協力で、会議の模様を生中継していただけることになりました。中継のURLは次の通りです。

http://twitcasting.tv/peacemove_suka

………………………………………………………………

2016年8月28日(日)
14:00~16:30(開場13:30)
横浜市開港記念会館・1号室
(110名)定員になり次第締め切らせていただきます
みなとみらい線日本大通駅徒歩1分
JR・市営地下鉄線関内駅徒歩10分
アクセス>>

資料代:500円
問合せ・申込み:himikana2016★gmail.com(★→@に変換してください)
090-5822-6927、090-8588-1819
主催:ストップ秘密保護法かながわ
共催:時を見つめる会、くらしと憲法をつなぐ会
………………………………………………………………

特定秘密保護法が閣議決定され、多くの市民、専門家が反対する中で2013年12月強行採決されました。特定秘密保護法は何の目的で作られたのでしょうか? インタビューでスノーデンが答えています。アメリカの関与があったのだと。
今回、彼がリスクを冒してでも小笠原みどりさんの取材に応じたのは、小笠原さんがジャーナリストとして専門的な知識を持ち、中身のある取材になると考えたからと、スノーデンの法律顧問、ベン・ワイズナー弁護士は語っています。小笠原さんによる日本初の独占インタビューは、サンデー毎日に5回連続で掲載され、大きな反響を呼びました。日本社会を大きく変質させている米国NSA(国家安全保障局)の監視システムの中身とは一体どんなものでしょう?
現在ロシアに亡命中のスノーデンが生命をかけて伝えたいことは何? カナダから帰国する小笠原みどりさんをお迎えして日本で初めての報告会を開催いたします。
………………………………………………………………

小笠原みどりさん講師:小笠原みどり さん (ジャーナリスト・カナダ在住)
朝日新聞記者を経て、2004年、米スタンフォード大でフルブライト・ジャーナリスト研修。現在、カナダ・クイーンズ大学大学院博士課程在籍。監視社会 批判を続ける。共著に『共通番号制(マイナンバー)なんていらない!』(航思社)、共訳に『監視スタディーズ』(岩波書店)。

 

………………………………………………………………
リーフレット
リーフレットダウンロード(PDF)>>

………………………………………………………………

Fact of Edward Joseph Snowden
エドワード・スノーデンに関する資料

「監視は最終的に、権力に抗する声を押しつぶすために使われていきます。そして反対の声を押しつぶすとき、僕たちは進歩をやめ、未来への扉を閉じるのです」
──エドワード・ジョセフ・スノーデン──

______________________
スノーデン事件の経緯

2004 5月、アメリカ合衆国軍に志願入隊。情報工学の知識を評価されて特技兵(技術担当兵)の兵科に配属されるが、訓練中の事故で両足骨折の重傷を負って同年9月に除隊
2005 国家安全保障局(NSA)からスカウトを受け、メリーランド大学言語研究センターの警備任務に配属された
2006 中央情報局(CIA)からも接触を受け、CIA職員として雇用され、コンピュータセキュリティに関連した任務に参加
2007 スイスのジュネーヴでの情報収集に派遣される
2009 横田基地内のNSA関連施設でDEL社員として勤務。高官や軍将校を対象に中国からのサイバー戦争に対する防衛技術を指導
2011 DELLからの主任技術者としてCIAに出向
2012 ハワイのNSA施設で主任技術者として勤務。12月、NSA批判で有名なアメリカのジャーナリスト・グレン・グリーンウォルドに情報提供を持ちかけたが停滞、ドキュメンタリー作家のローラ・ポイトラスに接触した。グリーンウォルドはスノーデンとの折衝を始めた
2013 ハワイのオフィスで、告発の根拠となった文書を複写した後、5月20日、香港のホテルで『ガーディアン』のインタビュー(グリーンウォルド、ポイトラス、ユーウェン・マカスキル)を受け、アメリカ合衆国や全世界に対するNSAの盗聴の実態と手口を内部告発した。6月22日、米司法当局により逮捕命令が出された。6月23日、香港国際空港からモスクワのシェレメーチエヴォ国際空港に移動した。香港政府はスノーデンの出国を止めなかった。エクアドル、キューバ、ベネズエラ、中国、スイスなど18カ国の国々に対して亡命申請を行い、ロシア以外への亡命を模索していたが、7月12日、ロシアへの亡命を希望した。8月1日、ロシア連邦移民局から一年間の滞在許可証が発給され、5週間以上滞在していた空港を離れ、ロシアに入国した
2014 1月、アメリカのNPO「報道の自由財団」の理事に迎えられる。ノーベル平和賞候補に推薦された。2月、グラスゴー大学の名誉総長に選出された。スノーデンの一連の暴露をドキュメンタリー化した映画『CitizenFour』がアカデミー賞の長編ドキュメンタリー賞を受賞。5月、グリーンウォルド著『暴露:スノーデンが私に託したファイル(No Place to Hide)』が24か国で同時刊行。7月、弁護士によりロシア内の滞在期間延長が申請され、3年間の期限付き居住権を得た
2015 9月、スノーデン本人と認証されたアカウントが僅か2日間で118万人のフォロワーを獲得。
(Wikipedexiaより)

______________________
NSA(National Security Agency アメリカ国家安全保障局)

アメリカ国防総省の諜報機関。1949年に「軍保安局」(Armed Forces Security Agency、AFSA)として設立された。公式では海外情報通信の収集と分析が主任務だとしているが、組織の存在自体が長年秘匿され、その実像は不明の部分も多い。中央情報局 (CIA) がおもにスパイなどの人間を使った諜報活動を担当するのに対し、NSAは電子機器を使った情報収集活動とその分析、集積、報告を担当する。本部はメリーランド州フォート・ジョージ・G・ミード陸軍基地内、職員数は約30,000人と言われる。
NSAの主な任務は、核戦争中でも大統領の指示が確実に伝わるように通信系等を維持する、という象徴的な任務をはじめ、通信情報の受信・収集・分類・集積・配信、巨大データベースの開発・運用、情報ネットワークの管理、暗号の解読・解析、暗号技術の開発、そして盗聴である。カストロ殺害を目的とした盗聴、マーチン・ルーサー・キング・ジュニアやモハメド・アリなど反体制活動の監視から、裁判所の令状無しで海外の電話・電子メールなどの盗聴を合法化する、外国情報活動監視法、さらにはグーグル、フェイスブックなどインターネット関連企業大手9社のサーバーに直接アクセスし、ユーザーデータを収集・分析とその手法と規模は拡大している。
(Wikipedexiaより)

______________________
映画・出版

シチズンフォー映画『シチズンフォー(CitizenFour)』
スノーデンからの接触、香港で密かに行われた独占インタビュー、スクープ記事の公表と反響、そしてスノーデンの脱出まで、事件の現場をリアルタイムに撮影した迫真のドキュメンタリー。第87回アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞をはじめ、40もの映画賞を受賞した。監督:ローラ・ポイトラス、2014年製作、上映時間:114分、アメリカ・ドイツ合作。
シチズンフォー公式サイト>>
シチズンフォー予告編>>

………………………………………………………………

暴露『暴露:スノーデンが私に託したファイル(No Place to Hide)』
スノーデンが最初に接触し、香港で密会したジャーナリスト、グレン・グリーンウォルドが託されたのは数万に及ぶ膨大な機密文書とスノーデン自身の運命だった。機密文書の全貌と、その受け取りから公開まで、その後の経緯を書いたノンフィクション。2014年、世界24か国で同時刊行された。日本語版は新潮社から5月14日発売。グレン・グリーンウォルド著、ペーパーバック:384ページ。
アマゾン「暴露」>>

………………………………………………………………

サンデー毎日インタビュー記事『日米同盟の正体を暴く〜スノーデン独占インタビュー』
日本人ジャーナリストによる初の独占インタビュー。省庁が大規模に盗聴されていた日本。しかし、スノーデンがかつて日本で暮らしていたことも、日本人がNSAの監視網のただ中にあることも、ほとんど報じられてこなかった。日本政府が米国の「デザイン」により特定秘密保護法を制定し、盗聴捜査を拡大しようとしている現状に警鐘を鳴らすスクープ。サンデー毎日6月12日号から5回連続で掲載された。インタビュー:小笠原みどり。
毎日新聞社スノーデン独占インタビュー記事>>

………………………………………………………………

「エドワード・スノーデンが本インタビューで筆者に語ったことは、米国家安全保障局(NSA)が世界中のインターネット会社、通信会社を取り込んで建設し た、驚くべき電子監視網だけではなかった。徹底的に不平等な日米関係、諜報(ちようほう)拠点となっている米軍基地と米大使館、自らの利益のために客に嘘 (うそ)をついても政府に協力する企業、ネットに侵入して世論を操作する政府、大量の情報を得ながらテロを防げない治安機関、盗聴システムを私的に乱用す るNSA職員、萎縮する報道機関、そして監視の受容を促す「隠すことがなければ恐れることはない」というイデオロギーの浸透―本連載では、こうした国家の 秘密の闇に巣食う一つ一つの事象を指摘してきた。しかし、これでもまだ無差別監視の問題点をすべて伝えたとはいえない」(小笠原みどり)

/////////////

秘密保護法反対イベント 16/7/10以降

2016-07-10 § コメントする

 

「秘密法に反対する全国ネットワーク」からの情報転載

【秘密保護法反対イベント 16/7/10以降】

———————————(以下、転載・転送歓迎!)———————————-
秘密保護法反対イベント 16/7/10以降をまとめました。

(秘密法に反対する全国ネットワーク 加盟団体以外も含む)
http://nohimityu.exblog.jp/i13/

全国の最新情報は以下で読めます。
http://www.himituho.com/全国運動情報/
http://www57.atwiki.jp/demoinfo/
http://nohimityu.exblog.jp/i13/
https://www.facebook.com/himitsuhozenhou

現在、秘密保護法に反対するために結成した全国各地の団体のうち65団体が集まって、

(2015.12.4現在)「秘密法に反対する全国ネットワーク」を結成し、各種情報交流を行っております。
http://www.himituho.com/全国ネット団体一覧/

参加したい団体の方は以下にお問い合わせください。
なお、他に関連イベントがあればぜひお教えください。
no_himitsu@yahoo.co.jp

 

【東京】7/16, 20, 9/13

【愛知】8/3, 5, 9/16

【三重】7/14, 8/6

 

【カンパのお願い・呼び掛け・冊子・DVD・動画・国連】

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【三重】7/14(木)秘密保護法に反対するピースアクション・よっかいち街頭活動
日時/7月14日(木)14時30分~15時30分
場所/近鉄四日市駅前ふれあいモール
内容/憲法改悪、秘密保護法、安保法制などに反対する意思表示。自由な表現を持ち寄ってください。
主催/秘密保護法に反対するピースアクション・よっかいち
備考/お問合せは秘密保護法を考える四日市の会まで
http://blog.goo.ne.jp/no-yokkaichi mail:no-yokkaichi@outlook.jp <mailto:mail:no-yokkaichi@outlook.jp>  事務局 090-2925-0138

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】7/16(土)イラク戦争検証報告書情報公開訴訟シンポジウム
「日本とイギリスのイラク戦争検証―イラク戦争とは何だったのか」

日 時 2016年7月16日(土) 14時半~17時
会 場 専修大学神田校舎 5号館561教室
http://www.senshu-u.ac.jp/univguide/profile/access.html
資料代 1,000円(当会会員、学生無料)
主 催 情報公開クリアリングハウス
共 催 自由人権協会、専修大学文学部人文・ジャーナリズム学科
http://clearinghouse.main.jp/wp/?p=1144
事前のお申込みはこちらから http://bit.ly/295Rj14
<プログラム>
1 イラク戦争検証情報公開訴訟と情報公開文書
出口 かおりさん(弁護士、イラク検証報告書情報公開訴訟弁護団)
三木 由希子(情報公開クリアリングハウス理事長、専修大学非常勤講師)
コメント 礒野 弥生(東京経済大学教授、情報公開クリアリングハウス理事)
2 セッション:日本とイギリスのイラク戦争の検証―イラク戦争とは何だったのか
笠原 敏彦さん(毎日新聞編集編成局紙面審査委員兼編集委員)
柳澤 協二さん(国際地政学研究所理事長、元内閣官房副長官補)
高安 健将さん(成蹊大学法学部教授)
3 イラク戦争の検証と報告書をイギリスはどう受け止めたのか
(イギリスからのskype中継で調整中。調整がつかない可能性もあります)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】7/20(水)秘密保護法違憲訴訟(静岡)控訴審(第1回口頭弁論)

7月20日(水曜日)11:00~
東京高裁822号法廷
静岡訴訟の詳細は藤森克美法律事務所のHPに掲載中
http://plaza.across.or.jp/~fujimori/index.html
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】8/3(水)「筋トレゼミ」シリーズ3 第1回 新聞はこの参院選をどう報道したか?

シリーズIII:表現の自由とメデイア
参加者が自分の脳細胞を使って考え、意見を交わす、ゼミ形式の頭脳の「筋トレ」。
好評につき、新たな3回シリーズを行います。

第1回 新聞はこの参院選をどう報道したか?
日時:8月3日(水) 18:30~
場所:名古屋第一法律事務所 (名古屋市中区丸の内2-18-22 三博ビル)
話題提供:全国紙の現役記者 Hさん
この件のお問合せは 052-838-8795 (浜島)
・第2回は”テレビ”、第3回は”日本のメディアの現状”をとりあげたいと考えています。
主催:秘密保全法に反対する愛知の会 http://nohimityu.exblog.jp/25772787/
【ブログ】http://nohimityu.exblog.jp/ 【Eメール】no_himitsu@yahoo.co.jp
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】8/5(金) 秘密保護法廃止+戦争法制反対街頭宣伝

8月5日(金)街宣 12時から13時
場所:名古屋市栄スカイル前
主催:秘密保全法に反対する愛知の会
http://nohimityu.exblog.jp/

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【三重】8/6(土) 中高生のための憲法カフェ「憲法って何だ?」

日時/8月6日(土)13時30分~15時30分
場所/四日市市文化会館第1会議室
〒510-0075 三重県四日市市安島2丁目5−3

http://yonbun.com/access-map
内容/中高生のための憲法カフェ「憲法って何だ?」
★弁護士のお話&フリートーク。立憲主義って?憲法ってどうしてあるの?何でも聞いてみよう、話してみよう!
講師/芦葉 甫(あしば はじめ)弁護士
【講師プロフィール】四日市市リベラ法律事務所、明日の自由を守る若手弁護士の会、秘密保護法対策弁護団、国会前見守り弁護団に参加。岩波ブックレット『秘密保護法対策マニュアル』著者の一人。
★中学生、高校生、18歳以下の方は参加費無料。定員20名。引率者、保護者の方の参加も受け付けますが、協力金500円を当日会場にて申し受けます。定員になり次第締め切り。
主催・申込先/秘密保護法を考える四日市の会
http://blog.goo.ne.jp/no-yokkaichi mail:no-yokkaichi@outlook.jp <mailto:mail:no-yokkaichi@outlook.jp>  事務局 090-2925-0138

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】9/13(火) 秘密保護法違憲《横浜》訴訟 高裁判決

9/13(火)
東京高裁で判決
原告秘密保護法違憲《横浜》訴訟
https://twitter.com/Yu_TERASAWA/status/745153358764224517
https://www.facebook.com/himitsuhogohou.saiban/?fref=ts

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】9/16(金) 秘密保護法情報公開訴訟・高裁第4回弁論

日時/9月16日(金)午前10時
場所/名古屋高裁1001法廷
内容/秘密保護法制定過程の情報公開を求めます。
控訴人/NPO法人 情報公開市民センター
http://www.jkcc.gr.jp/menu6.html
参加費/無料 誰でも傍聴できます。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【カンパのお願い】6月中旬 ジュネーブでの国連人権理事会に働き掛け 交通費カンパ募集

2016年4月、国連「表現の自由」特別報告者が日本公式訪問を行い、秘密保護法など日本の表現の自由の
現状に対して厳しい中間報告を出しました。
今後、6月、9月にジュネーブで国連人権理事会が行われます。
上記公式訪問について各種準備をしてくださった、イギリス在住の国際人権基準の研究者である
藤田早苗さんは6月中旬にもジュネーブを訪れ、公式訪問のフォローアップなど各種働きかけを行います。
10万円を目標にして再度の交通費カンパを行いますのでぜひともよろしくお願いいたします。
郵便振替 口座番号:00870-7-216543
加入者名:日本の表現の自由を伝える会
なお、最新情報は「日本の表現の自由を伝える会」ウェブページに随時公開いたします。
http://hyogen-tsutaeru.jimdo.com/

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】国際人権(自由権)規約第6回日本政府報告書審査の記録 危機に立つ日本の人権

日本弁護士連合会編 定価:2700円(税抜) 頁数:224
発売日:2016年6月3日 ISBN978-4-87798-622-3
出版社:現代人文社
2014年7月に行われた、国際人権(自由権)規約にもとづく第6回日本政府報告書審査の記録。
日弁連をはじめとする多くのNGOがカウンターレポートを提出した結果、幅広い分野が
取り上げられ、日本政府に対して改善をせまることとなった。
審査の全記録、リストオブイシューズ、総括所見に加え、総括所見の意義と国際人権法上の
新たな論点であるヘイトスピーチと秘密保護法についての専門家の論考を加えた決定版です。
ぜひお買い求め下さい。
http://www.genjin.jp/shinkan.html#2016_6.1
http://www.himituho.com/2016/06/15/%E9%9B%86%E4%BC%9A/

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】「止めよう!市民監視 五本の矢-秘密保護法/盗聴法/共謀罪/マイナンバー/監視カメラ-」

「止めよう!市民監視 五本の矢-秘密保護法/盗聴法/共謀罪/マイナンバー/監視カメラ-」
(樹花舎)が16/3/22に出版されました。
ぜひ、ご利用ください。
盗聴法に反対する市民連絡会でも取扱います。ご希望の方は郵便振替でお申し込みください。
100円引きの700円(税抜き)、郵送費一冊180円の計880円です。
郵便振替 加入者名 盗聴法に反対する市民連絡会
振替番号  00120-1-90490
http://www.labornetjp.org/news/2016/0321book

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】「社会を変えた情報公開 ドキュメント・市民オンブズマン」

特定秘密保護法制定過程の情報公開訴訟をはじめ、各種分野の情報公開の取り組みが
記載されています。ぜひご購入ください。
社会を変えた情報公開 ドキュメント・市民オンブズマン
杉本 裕明 著 定価1,800円+税 ISBN978-4-7634-0774-0 C0032
発行 2016年4月25日 A5判 256頁 並製 出版社: 花伝社
http://kadensha.net/books/2016/201604zyouhoukokai.html

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】戦争は秘密から始まる: 秘密保護法でこんな記事は読めなくなる

日本新聞労働組合連合 (編集)
2015年2月25日発行
本書は第一線で活躍する新聞記者たちが今までに書いた具体的な記事を通して、
国民の知る権利が危機に直面していることをリアルに伝える。
A5判 96ページ 定価=本体700円+税
<目次>第一部 新聞記者にとっての秘密保護法
第二部 秘密保護法によってこんな記事は読めなくなる
第三部 市民の日常活動にもこんな影響が…
<問いわせ先>新聞労連 電話 03-5842-2201
<申し込み>新聞労連 FAX 03-5842-2250
お名前、ご送付先〒住所、FAXまたe-mailアドレス
をご記入の上FAXで新聞労連までお申し込みください。
10冊以上の御注文で送料無料!
http://www.shinbunroren.or.jp/oshirase2/oshirase2.htm#20150202_27736
1冊からの方は以下からネットで注文できます。
http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=467

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】岩波ブックレット「秘密保護法対策マニュアル」

著者:海渡雄一
http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/2709210/top.html
第1章 秘密保護法とはどのような法律か
第2章 市民・ジャーナリストが活動・取材するとき
第3章 秘密に関与する公務員と内部告発
第4章 適性評価への情報提供は拒めるか
第5章 事件に巻き込まれたら
印税はすべて弁護団の活動資金になります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】秘密保全法に反対する愛知の会 作成冊子 世界はどう見ているか
「国際人権基準と秘密保護法」をネットで公開しました。販売は既に終了しております。

http://nohimityu.exblog.jp/23314445/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【DVD】「とってもコワ~イ秘密保護法」

寸劇3本を収録 各15分ほど。
上地大三郎弁護士の解説付き。
送料込860円
「女たちの怒りの行動」<電088(662)4678>
申し込みは<ファクス088(663)6558>。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【動画】「ひみかなTV」をフォロー(登録)しよう!

「ストップ!秘密保護法かながわ」の動画チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCrMc993UZrCSyGHonH8EZ7w

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【国連】 「表現の自由」特別報告者が秘密保護法に対して「重大な社会的関心事のメディア報道を委縮させる効果を生んでいる」と警鐘

国連「表現の自由」特別報告者デイビッド・ケイ氏は16/4/12-19の日本公式訪問を終え、
16/4/19記者会見で日本の問題点を多数指摘しました。
・2016年04月19日 国際連合広報センター プレスリリース
日本:国連の人権専門家、報道の独立性に対する重大な脅威を警告
http://www.unic.or.jp/news_press/info/18693/
国際人権法研究者の藤田早苗氏(英エセックス大学)が、今回の公式訪問について4/19-23に
日本各地で解説しました。活動詳細や藤田氏交通費カンパは以下ページをご覧ください。
・日本の表現の自由を伝える会
http://hyogen-tsutaeru.jimdo.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★情報をお持ちの方は、下の形式にしたがって情報を記入し、このメール
に返信してください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【県名】月/日(曜日)タイトル

日時/
場所/
内容/
主催/
備考/
—-(転送ここまで)——————

全国秘密保護法反対イベント 16/7/1以降

2016-07-02 § コメントする

全国秘密保護法反対イベント 16/7/1以降

———————————(以下、転載・転送歓迎!)———————————-
(秘密法に反対する全国ネットワーク 加盟団体以外も含む)
http://nohimityu.exblog.jp/i13/

全国の最新情報は以下で読めます。
http://www.himituho.com/全国運動情報/
http://www57.atwiki.jp/demoinfo/
http://nohimityu.exblog.jp/i13/
https://www.facebook.com/himitsuhozenhou

現在、秘密保護法に反対するために結成した全国各地の団体のうち65団体が集まって、

(2015.12.4現在)「秘密法に反対する全国ネットワーク」を結成し、各種情報交流を行っております。
http://www.himituho.com/全国ネット団体一覧/

参加したい団体の方は以下にお問い合わせください。
なお、他に関連イベントがあればぜひお教えください。
no_himitsu@yahoo.co.jp

【東京】7/5

【神奈川】7/4, 6

【石川】7/2

【富山】7/1, 3

【愛知】7/1, 6

【岐阜】7/6

【京都】7/6

【カンパのお願い・呼び掛け・冊子・DVD・動画・国連】

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【富山】7/1(金)「国際社会から見た日本の表現の自由とメディアの問題」

7/1(金)10:40~12:10
富山国際大学(東黒牧キャンパス401教室)
講師藤田早苗さん(英国・エセックス大学人権センターフェロー)
一般参加も可能です。無料。
http://www.tuins.ac.jp/event/index.php?ID=391

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【愛知】7/1 (金) 秘密法は廃止!表現の自由を抑圧するアベ政治を許さない!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日時/ 7月1日(金) 13:00~14:00

場所/(名古屋市)栄スカイル前
内容/ 街頭宣伝活動

主催/秘密保全法に反対する愛知の会
【TEL】052-910-7721【FAX】052-910-7727
【ブログ】http://nohimityu.exblog.jp/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【石川】7/2(土)「どうなってるの?わたしたちの、知る+表現の自由 ~
~国連特別報告者が日本にきたわけ」

藤田早苗さんのお話を聴く
7月2日(土)3:00pm-5:00pm
スペースみらい(金沢市武蔵町 下堤信号近くのすき家のビルの2階。入り口は
ビル後ろ側。tel :076-204-6067)
連絡先:076-288-6092(水野)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【富山】7/3(日)「だいじょうぶ?メディアの独立、私たちの表現の自由 〜なぜ、国連特別報告者が日本に来たのか〜」

【講師】藤田早苗さん(英国エセックス大学人権センターフェロー)
【日時】2016年7月3日(日)10時〜12時
【場所】サンフォルテ307(富山市湊入船町6-7、富山駅北口より徒歩10分)
【参加費】一般 1,000円 大学生 500円 高校生以下・障がい者の介助者無料
【主催・問い合わせ】 秘密法廃止市民ネットとやま
https://www.facebook.com/events/1095039673870708/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【神奈川】7/4(月)藤田早苗さん報告会・国際社会も危ぶむ日本の表現の自由と報道の萎縮

《報告》藤田早苗さん(英国エセックス大学人権センターフェロー)

【とき】 7月4日(月)10:00~11:30
【会場】アートフォーラム あざみ野   2階 セミナールーム

   (横浜市営地下鉄、東急田園都市線「あざみ野駅」下車 徒歩5分)

【定員】60名(お申込みはお早めに)
【資料代】500円
【お問合せ・お申込み先】090-9019-9026・090-8588-1819
Eメール:kurashi_kempou912@yahoo.co.jp

主催:くらしと憲法をつなぐ会・憲九会
共催:ストップ秘密保護法かながわ・平和と教育を考える都筑区民の会

*保育(有料)(1歳半~未就学児)申込みは直接 右へ ・・・・「子どもの部屋」 045-910-5724
*駐車場は予約制(有料)です。直接下記へご予約ください。・・・045-914-5910(実施日の1週間前から)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【東京】7/5(水)

 97条の会 準備委員会 (Article 97 Association Arrangements Council) presents

『萎縮するな!日本の“表現の自由”』

〜表現は自由なんだぜ!21条の夜会〜

日時: 7月5日(火)

   open 19:00  (お早めにお出でいただき美味しいオーガニックフードをぜひ)

   strat 20:00  end 22:00 (ネット配信あり)

第1部:「日本の“表現の自由”を俯瞰する」

  レクチャー:藤田早苗さん(英国エセックス大学 人権センターフェロー)

 国連人権理事会よりのディビッド・ケイ氏の訪日に尽力し、国内外を飛び回り、

「人権」の問題に取り組んできた藤田さんの視点で、「日本の表現の自由」を俯瞰してみよう。

第2部:トークセッション 「自由と憲法とオレたち!」

  スピーカー:藤田早苗

         丹下紘希(人間・映像作家)

         おしどりマコ&ケン(芸人・ジャーナリスト)

         影浦峡(東大教授)

         倉持麟太郎(弁護士)

   ナビゲーター:よしむらしゅういち

【場所】カフェ・オハナ

    東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6 豊栄ビル1F

http://www.cafe-ohana.com/index.html

【定員】20名

【資料代】一般2,000円 /学生無料

    (食事・ドリンク1オーダー以上お願いします。)

【お申込】こくちーず http://kokucheese.com/event/index/408739/

【主催】97条の会準備委員会(Article 97 Association Arrangements Council)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【神奈川】7/6(水) 学内セミナー 「国際社会から見た日本の表現の自由とメディア」

横浜市立大学・金沢八景キャンパス(住所 神奈川県横浜市金沢区瀬戸22-2)
(京急金沢八景駅下車徒歩4分)
教室:第Ⅰ講堂
http://www.yokohama-cu.ac.jp/access/hakkei_campusmap.html
ゲスト講師: 藤田早苗
一般市民の参加: 可
授業に関する問い合わせ
山根徹也(横浜市立大学国際総合科学部・准教授)
yamane@yokohama-cu.ac.jp

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】7/6(水) 秘密保護法情報公開訴訟・高裁第3回弁論

日時/7月6日(水)午後4時
場所/名古屋高裁1001法廷
内容/秘密保護法制定過程の情報公開を求めます。
控訴人/NPO法人 情報公開市民センター
http://www.jkcc.gr.jp/menu6.html
参加費/無料 誰でも傍聴できます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【岐阜】7/6(水) 秘密法廃止!ロック行動

日時/7月6日(水) 17:30~18:15

場所/名鉄岐阜駅前

内容/安倍政権下での表現の自由への圧力の実態を改めて知らせ、アベ政治を終わらせるために「投票に行こう」と訴える。

主催/秘密法廃止・ぎふ

 連絡先:河合法律事務所 058-262-7997

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【京都】7/6(水) 秘密保護法も戦争法もいらない!■7・6ロックアクション

今年も「東西本願寺を結ぶ非戦・平和行動」に合流します。
♪ 4:00~5:00 streetライブ
□ 5:00~出発前の準備トーク(各地の住職さんとともに)
□ 6:00~デモ出発
河原町~四条通り~祇園~東大谷祖廟前解散
*解散地点においしい水分があるかもです

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【カンパのお願い】6月中旬 ジュネーブでの国連人権理事会に働き掛け 交通費カンパ募集

2016年4月、国連「表現の自由」特別報告者が日本公式訪問を行い、秘密保護法など日本の表現の自由の
現状に対して厳しい中間報告を出しました。
今後、6月、9月にジュネーブで国連人権理事会が行われます。
上記公式訪問について各種準備をしてくださった、イギリス在住の国際人権基準の研究者である
藤田早苗さんは6月中旬にもジュネーブを訪れ、公式訪問のフォローアップなど各種働きかけを行います。
10万円を目標にして再度の交通費カンパを行いますのでぜひともよろしくお願いいたします。
郵便振替 口座番号:00870-7-216543
加入者名:日本の表現の自由を伝える会
なお、最新情報は「日本の表現の自由を伝える会」ウェブページに随時公開いたします。
http://hyogen-tsutaeru.jimdo.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】国際人権(自由権)規約第6回日本政府報告書審査の記録 危機に立つ日本の人権

日本弁護士連合会編 定価:2700円(税抜) 頁数:224
発売日:2016年6月3日 ISBN978-4-87798-622-3
出版社:現代人文社
2014年7月に行われた、国際人権(自由権)規約にもとづく第6回日本政府報告書審査の記録。
日弁連をはじめとする多くのNGOがカウンターレポートを提出した結果、幅広い分野が
取り上げられ、日本政府に対して改善をせまることとなった。
審査の全記録、リストオブイシューズ、総括所見に加え、総括所見の意義と国際人権法上の
新たな論点であるヘイトスピーチと秘密保護法についての専門家の論考を加えた決定版です。
ぜひお買い求め下さい。
http://www.genjin.jp/shinkan.html#2016_6.1
http://www.himituho.com/2016/06/15/%E9%9B%86%E4%BC%9A/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】「止めよう!市民監視 五本の矢-秘密保護法/盗聴法/共謀罪/マイナンバー/監視カメラ-」

「止めよう!市民監視 五本の矢-秘密保護法/盗聴法/共謀罪/マイナンバー/監視カメラ-」
(樹花舎)が16/3/22に出版されました。
ぜひ、ご利用ください。
盗聴法に反対する市民連絡会でも取扱います。ご希望の方は郵便振替でお申し込みください。
100円引きの700円(税抜き)、郵送費一冊180円の計880円です。
郵便振替 加入者名 盗聴法に反対する市民連絡会
振替番号  00120-1-90490
http://www.labornetjp.org/news/2016/0321book

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】「社会を変えた情報公開 ドキュメント・市民オンブズマン」

特定秘密保護法制定過程の情報公開訴訟をはじめ、各種分野の情報公開の取り組みが
記載されています。ぜひご購入ください。
社会を変えた情報公開 ドキュメント・市民オンブズマン
杉本 裕明 著 定価1,800円+税 ISBN978-4-7634-0774-0 C0032
発行 2016年4月25日 A5判 256頁 並製 出版社: 花伝社
http://kadensha.net/books/2016/201604zyouhoukokai.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】戦争は秘密から始まる: 秘密保護法でこんな記事は読めなくなる

日本新聞労働組合連合 (編集)
2015年2月25日発行
本書は第一線で活躍する新聞記者たちが今までに書いた具体的な記事を通して、
国民の知る権利が危機に直面していることをリアルに伝える。
A5判 96ページ 定価=本体700円+税
<目次>第一部 新聞記者にとっての秘密保護法
第二部 秘密保護法によってこんな記事は読めなくなる
第三部 市民の日常活動にもこんな影響が…
<問いわせ先>新聞労連 電話 03-5842-2201
<申し込み>新聞労連 FAX 03-5842-2250
お名前、ご送付先〒住所、FAXまたe-mailアドレス
をご記入の上FAXで新聞労連までお申し込みください。
10冊以上の御注文で送料無料!
http://www.shinbunroren.or.jp/oshirase2/oshirase2.htm#20150202_27736
1冊からの方は以下からネットで注文できます。
http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=467

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】岩波ブックレット「秘密保護法対策マニュアル」

著者:海渡雄一
http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/2709210/top.html
第1章 秘密保護法とはどのような法律か
第2章 市民・ジャーナリストが活動・取材するとき
第3章 秘密に関与する公務員と内部告発
第4章 適性評価への情報提供は拒めるか
第5章 事件に巻き込まれたら
印税はすべて弁護団の活動資金になります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【冊子】秘密保全法に反対する愛知の会 作成冊子 世界はどう見ているか

「国際人権基準と秘密保護法」をネットで公開しました。販売は既に終了しております。

http://nohimityu.exblog.jp/23314445/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【DVD】「とってもコワ~イ秘密保護法」

寸劇3本を収録 各15分ほど。
上地大三郎弁護士の解説付き。
送料込860円
「女たちの怒りの行動」<電088(662)4678>
申し込みは<ファクス088(663)6558>。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【動画】「ひみかなTV」をフォロー(登録)しよう!

「ストップ!秘密保護法かながわ」の動画チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCrMc993UZrCSyGHonH8EZ7w

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【国連】 「表現の自由」特別報告者が秘密保護法に対して「重大な社会的関心事のメディア報道を委縮させる効果を生んでいる」と警鐘

国連「表現の自由」特別報告者デイビッド・ケイ氏は16/4/12-19の日本公式訪問を終え、
16/4/19記者会見で日本の問題点を多数指摘しました。
・2016年04月19日 国際連合広報センター プレスリリース
日本:国連の人権専門家、報道の独立性に対する重大な脅威を警告
http://www.unic.or.jp/news_press/info/18693/
国際人権法研究者の藤田早苗氏(英エセックス大学)が、今回の公式訪問について4/19-23に
日本各地で解説しました。活動詳細や藤田氏交通費カンパは以下ページをご覧ください。
・日本の表現の自由を伝える会
http://hyogen-tsutaeru.jimdo.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★情報をお持ちの方は、下の形式にしたがって情報を記入し、このメール
に返信してください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【県名】月/日(曜日)タイトル

日時/
場所/
内容/
主催/
備考/

—-(転送ここまで)——————

Where Am I?

ストップ! 秘密保護法 かながわ7月, 2016 のアーカイブを表示中です。