[記録映像・報告]スノーデン独占インタビュー・小笠原みどりさん帰国講演会

2016-08-31 § 1件のコメント

[スノーデン独占インタビュー・小笠原みどりさん帰国講演会]
今、スノーデンの告発が
私たちに警告する中身とは?

〜反監視の世界潮流に逆行して進む日本の監視社会~

………………………………………………………………

[YouTubeアーカイブ]

(1)講演

 

(2)質疑応答

………………………………………………………………

レジュメダウンロード(PDF)>> http://wp.me/a4nneu-dH

………………………………………………………………

2016年8月28日(日)14:00~16:30
横浜市開港記念会館・1号室

主催:ストップ秘密保護法かながわ
共催:時を見つめる会、くらしと憲法をつなぐ会
………………………………………………………………

1.「小笠原みどりさん帰国報告会」を終えて
・いつもとは違う顔が多かった、
・どこからは、遠方を含め、広範囲であること、
・また問題に関心が多く寄せられたのは、ひとつは高校生も触れている、これからの、国に対しての漠然とした、不安、不信、恐怖どの方向に行くのか、オーウエルの世界、ビッグ・ブラザーの監視する社会か、また国家に一斉に唱和していく国民性にも補われ、ナチスに、経済をメインな理由としてひかれていった、あの方向へか。
1984年とは格段に違うのが、資本の巨大化、軍事の巨大化、世界が狭くなって、ある事象が即つながり、広がること、そこからもっと複雑な構造になってしまって、市民から遠いところにあり、それが無関心にされてしまう一つかも、と思います。そんなこと、もろもろふくめ、を多くが感じ、実態をもっと知りたい、何かをしなければと思っているのかもしれません。
・一方で、若者を中心に、ミーイズムがいきわたり、理想とか、ありたい社会の姿とか、が抜けている、人間が小型化し、おさまってしまっているのを感じませんか。防御の姿勢?末は社長か大臣か、はともかく、かつては、こうありたいがうんと強かったのに。
・みどりさんのお話の大事なのは、徹底していく監視社会、それがすでに、法制化してしまった、秘密保護法、これからの共謀罪、をふくめ全部つながっていること、それらを言葉のすり替えもあって、、マイルドなものに変えられ、いつの間にか、縛られていることに、アンダーコントロールになっているのを気づかされていない、そこをどうやって、気づくように言っていくのか、それは今後どんなことをやっていくかに、つながる、かと思いました。

2.アンケート結果
日時  8月28日(日))  14:00から16:30 開場((13:30)
場所  横浜市開港記念会館1号室
参加者 75名   当日券 34名  スッタフ 12名 合計121名

(1) アンケート回収   43名
20代      1名
40代~50代  11名
60代~70代  27名
80代~     4名

(2)この集会をどこで知りましたか?
友人から(21名)     配布チラシ(5名)
新聞情報( 6名)     ネット情報( 8名)
身近から( 1名)     グループメンバー( 1名)
あさひ寺子屋( 1名)

(3)どちらからおいでですか?
横浜市内( 3) 青葉区( 4) 磯子区( 1) 泉区( 1) 金沢区( 2) 港南区( 1) 旭区( 4) 保土ヶ谷区(1) 栄区( 2) 都築区( 2) 港北区( 1) 港北区( 2) 中区( 1)
町田市( 1)  埼玉県( 1) 川崎市( 3) 横須賀市( 3) 八王子市( 1) 東京都( 3) 大和市( 1) 海老名市( 1) 鎌倉市( 1) 中郡( 1)  平塚市( 1) 藤沢市( 1)

講演会の感想 ご意見をお願いします。

20歳以下 (高校2年)
● スノーデンの告発が日本に与える影響について自分がいままで、どんだけ無知だったかがわかりました。監視システムなど、人権侵害を堂々と行うことができる権力者、さらには大企業などの根源にある差別の形態とそれを咎めないどころか、あおるような勢力が世の中の上層部に君臨するという構造的なもんだいが良くわかりました。先日読んだ(1984)のような世の中になってしまうのでないか、いや もうすでになっているのではないかというおそろしさがあります。

40~50歳代
● スノーデン氏の情報は知りたいと思っていたのでとても興味深く拝見しました。911は自作自演 311 最近のテロも作られたものなのでしょうか。
● 情報の裏を正確に読み取る力を、個人の力を付けなければと改めて思いました。
● ITの仕事をしているので前半は解っている内容でした。もっと支配と識別の根幹が何かということを掘り下げる話が聞きたかった。
● 各団体の連携、尽力に感銘を受けました。ありがとうございました。
● 小笠原さんから直接スノーデン氏の話を聞ける機会を設けていただきありがとうございました。
● スノーデン事件は当時知ってましたが特に自分で調べなかったので数年たってしまったのですが、今回の小笠原さんの講演を聞いてよく解りました。今後も沢山のフリーの本当のジャーナリストの皆さんを応援したいとおもいます。
● サンデー毎日の記事や(シチズン フォー)をとうしてスノーデン氏の告発については関心をもち情報を得てましたが、スノーデンに直接インタビユーされ、関連する問題について色々調査研究されている小笠原さんの話は大変興味深くためになりました。どうもありがとうございました。
● 監視されていることが当たり前になっていると言うこと、自分の行動にも思い当たることがあり、ドキとしました。私もすでに毒されているのでしょう。恐れるだけでなく「No」といえる姿勢を持ちたいとおもいました。
● 非常に面白い(大きく参考になった。)ないようでした。スノーデン シチズンホーのえいがにも吸いこまれていったがこのことは今日がかかえている、原発、米軍(沖縄)他、、、、アメリカの支配下に置かれている現状と密接に関わっていると思う。民意無視、安倍の後ろには官僚――アメリカという構造があり打開は困難と少し悲観的になってしまう。
● ピースムーブヨコスカ中井美和子です。今日は有難うございました。学校問題も是非取り上げてください。(教育、被爆問題も)

60~70代
● 非常に良い講演内容でした。パンフレット化を望みます。
● 新聞や一般のメデアからは入手できない貴重な情報を知ることができました。
● 自分の行動が抑制しないように心がけているという小笠原さんの言葉に勇気ずけられました。今日の話をネット依存症になっている友人に話していきたいとおもいました。監視の事実を伝える。難民問題=身体情報をトラレルバスの配置について知らなかったのでびっくりしました。戦争と差別社会に精神だけでも汲み取られるようにしていきたいとおもいました。
● 講師小笠原さんの考え方が出ていて参考になった。本件の映画と暴露はみた。
● どこにいても監視を受けていることを不快に思ってきましたがプライバシーが個人の人権の源泉であること、監視が個人を支配し序列を強化するものであることを学び、常にそのことを考えながら活動していく必要があると感じました。
● プライバシーは個を守るためである。
● スノーデンの問題提起をこれだけまとめて系統立てて講演されてないようがちみつで良くわかりやすかったです。スノーデン内部告発者がいつ重大なことが表に出てくるのですからこれからの他のいろいろなことも考えてスノーデンを助けるためには何か私ができることはありませんか?(アメリカに自由に入出国できる状態に是非したい。)
● ここまで私達の情報が丸裸にされていることを知り驚きでした。ほとんど私たちには自分を守るてだては?とは思いますが、知っているのと知らないでは大違いだとおもうが今日おはなしを聞いてほんとうによかったとおもいました。
● ネット等使ってどのように情報を収集しているのかいま一つ解りませんでした。恐ろしい雰囲気はわかります。我々にたいしては日本の公安警察の役割が大きいと思います。その具体的な手法についても知って、その行動を抑えて行くための行動をしたいと思ってます。
● 小笠原さんの話は具体的、リアルでよかった。現実に運動し学んでいる人の話は説得力あり大変良かった。有難うございました。
● 小笠原さん素晴らしかったです。ありかとうございます。私たち日本人が監視されることに無関心なのはなぜなのでしょう?
● スノーデンの映画観てたので今日のお話はさらにその状況がよく理解できました。貴重なお話を有難うございました。
● パートナーit allの方針で世界の国を取り込み従属させ、今や残った敵はどこになるのでしょうか?アイエスではなく反資本主義グループそれとも誰をターゲットにしているのでしょうか。(日本では中国、ロシアが敵になっていますが。)
● 良く整理されわかりやすかった。官僚、政治、ジャーナリスト、法律家(裁判官)いずれも無力なシステムを作りのため監視社会に対して無力感を強くしている。
● スノーデンの告発の意味が少しわかってきた。話を聴いて身近な話なのだと思った。
● 密度の濃い講演会有難うございました。一人でも多くの国民がまず知ることが重要とおもいます。一講演でも多く行われる事を願います。
● 大変すばらしい内容でした。
● 情報収集監視システムのマクロ、ミクロの動きを広く教えていただきました。権力の国民生活管理の奥深さに驚きました。とりあえず 国民の一人としてやれることは現政権打倒の声を上げること、賛同者を広げること。
● 安倍政治によってナチス政府の時のような社会になってきている危機を感じられます。
● さくらんぼの話で日本の位置ずけをずばり知らされました。(これほどひどいとは)ありがとうございました。
● とてもよい内容で参加できて良かったです。高度で巧妙な監視システムの中で生活していることの危険性を実感しました。小笠原さんのお話が解りやすく示唆に富んでいました。この企画に感謝してます。
● 大変興味深い内容でした。スンーデン氏は現在ロシアに亡命中ですが当初ロシア以外への亡命を希望していたと聞きました。ロシアと言えばそれこそ監視と告発、さらには粛清の国と言うイメージが先行しますが 彼は今プライバシーが守られているのか?心配です。是非引き続き彼の動向報道を伝えてください。
● 講師の方のお話がとても聞きやすく、解りやすかったです自分の身近な問題として受け止めることができました。。。。有難うございます。スノーデン氏と小笠原みどりさんの思いはしかとうけとめました。

80歳以上~
● 小笠原さんの勇気に感心しました。今後ともご活躍をお祈りしています。カナダの大学で博士号を取得されたらまた日本へお帰りくだされれば幸いです。
● 非常に内容が濃い良いお話だった。基本的なプライバシーの大切さに
も言及されて素晴らしかった。小笠原さんのしなやかさが素晴らしかった。

希望講演会は
● 元ニユウヨークタイムズ日本支局長 マーティンファクラー氏を希望します。
● 更に秘密保護法に関連したテーマをまたお願いします。
● NSAで対米の話を聞く事が出来ましたが、対比(ロシア、中国北朝鮮)関係の話もお願いしたい。
● 改憲問題
● 明日の自由を守る若手弁護士の会の 大田啓子弁護士 を招いての講演
● スノーデンもっと知りたい。ウイキリークスを知りたい。
● 難しそうな問題(ヤバイコト)を解りやすく伝えてくれる講演会(ファジー)な希望。

3.高江カンパ・・・カンパ総額 45,853円
この金額は「島ぐるみ会議と神奈川を結ぶ会」の現地支援ならびに現地座り込み参加者派遣の会計(現在、この会計部分を「辺野古高江派遣基金・神奈川」として9月30日設立を検討しています)に繰り入れさせていただきました。お寄せ下さったみなさま、ありがとうございました。

広告

タグ: , ,

§[記録映像・報告]スノーデン独占インタビュー・小笠原みどりさん帰国講演会」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

ストップ! 秘密保護法 かながわ で「[記録映像・報告]スノーデン独占インタビュー・小笠原みどりさん帰国講演会」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。