11.21「平和を求める米退役軍人たち」は沖縄・高江で何を見たのか?

2016-10-21 § 1件のコメント

takae-1

沖縄・高江のヘリパッド建設現場で抗議する住民たちに、神奈川県警など他府県から数百名の機動隊が派遣され、法律を越えた暴力をふるっています。ベトナム、アフガン、イラクに従軍した元アメリカ軍兵士のグループ(Veterans For Peace:平和を求める退役軍人たち)が抗議の座り込みに参加しました。彼らは「二度と間違いを繰り返さない、戦争や武器は平和をもたらさない」と立ち上がった米国内でも影響力のある団体です。彼らはなぜ基地のゲートの反対側に立つのか? 戦争のリアルを見てきた彼らが、沖縄の地で身体を張って訴えるものは何なのか? VFPのメンバーが再来日して横浜を訪れます。私たちが彼らと一緒に作れる未来があるのかを考えてみませんか?

fbeheader
……………………………………………………………………………………
講演タイトル:『アメリカはなぜ戦争をするのか、そのメンタリティと社会構造。それを解決するためには』
講演:マイケル.ヘインズさん(VFPメンバー)
ファシリテーター:武井由起子さん(OVERSEAs発起人・弁護士)
通訳:レイチェル・クラークさん(ツアーコーディネーター)
……………………………………………………………………………………
日時:2016年11月21日(月)18:15~20:30(開場18:00)
会場:横浜 波止場会館 5Fホール(定員130人・予約優先)
〒231-0002 横浜市中区海岸通1-1
みなとみらい線日本大通駅より徒歩4分 JR・市営地下鉄関内駅より徒歩14分
>>アクセス

maphatobakk

……………………………………………………………………………………
参加費:予約800円/当日1000円/学生500円
主催:ストップ秘密保護法かながわ
協力:OVERSEAs(安保法制に反対する海外関係者の会)
賛同:
島ぐるみ会議と神奈川を結ぶ会/沖縄の自立解放闘争に連帯し反安保を闘う連続講座(沖縄講座)/VFPを歓迎する湘南市民の会/時を見つめる会/かながわアクション/「輝け!9条」新護憲市民の会・神奈川(新護憲神奈川)/アジア・フォーラム横浜/ピースムーブ・ヨコスカ/平和と民主主義をめざす全国交歓会かながわ(ZENKOかながわ)/Team LINKS/神奈川九条連/麦っ子畑保育園/市民連合@鶴見/ママの会@神奈川/野毛デモクラシイ横丁(旧バラ荘)/かながわ平和憲法を守る会/横浜市会議員井上さくら/FAVORIS/ヨコハマ未来に希望をつなぐ会/ピースサイクル神奈川/市民ネット・沖縄から帰れ!神奈川県警/…
……………………………………………………………………………………
お問合せ・お申込み:
himikana2016★gmail.com(★→@)/080-6542-5329090-5822-6927
(1)お名前 (2)連絡先アドレスまたは電話番号をご記入のうえお申し込みください。
よろしければ次の項目についてもお知らせください。(3)所属 (4)年齢 (5)今後のお知らせの送付の可否 (6)ご意見
……………………………………………………………………………………
講師プロフィール:
海兵隊に8年半所属したA氏は2003年のイラク侵攻の際、海兵隊武装偵察部隊の戦闘員だった。従軍歴の殆どを海外で過ごし、20年前に沖縄に駐留し、韓国にも訓練のため駐留した。VFPの沖縄・済州島代表団の一人として、米国の占領政策を終わらせるべきだということを、現地の米兵に理解してもらえるよう努めた。彼は、また、世界平和という究極の目標のため、技術を使った問題解決に注力している。

……………………………………………………………………………………
>>ツイキャス生中継行います!
協力:ピースムーブ・ヨコスカ
http://twitcasting.tv/peacemove_suka
……………………………………………………………………………………

リーフレット
>>リーフレットのダウンロード(pdf)

……………………………………………………………………………………

maptakae

ヤンバルの森にヘリパッドはいらない

2016年7月10日参議院選挙の翌朝、現職大臣を破る「オール沖縄」の民意を嘲笑うかのように数百名の機動隊を伴ってヘリパッド工事用資材の搬入が突如始まりました。沖縄県警、東京警視庁、神奈川県警、千葉県警、愛知県警、大阪府警、福岡県警…全国から動員された機動隊による激しい暴力が始まりました。警察車輌による轢き逃げ、ロープで首を絞める、身体をつり上げるなど目に余る暴力は日々エスカレートしています。
人口約150人の東村高江は「やんばる」とよばれる美しい森に囲まれています。ここでは多くの固有種、固有亜種、絶滅危惧種を含む生物多様性に富んだ世界的にも稀少な亜熱帯林の自然環境が残っています。一方、この森には7800ヘクタールもの広大な「北部訓練場(米海兵隊ジャングル戦闘訓練センター)」が、50年以上も居座り続けています。
2006年、新たに6基のヘリパッド建設の計画が判明、2007年、防衛局は十分な説明もないまま強行に建設工事を始めました。住民は監視・抗議・阻止行動の「座り込み」を続けています。建設予定のヘリパッドは直径 75 メートルで「オスプレイ」の使用規格と同一であり、この新基地建設がやんばるの自然環境と高江住民の生活に深刻な影響を及ぼしていくことは必至です。
ベトナム戦争時、高江は「標的の村」として、村民をベトコンに見立てた戦闘訓練を行っていました。世界で唯一と言われる米海兵隊ジャングル戦闘訓練場で新たに建設が進むヘリパッドは、高江を取り囲むように計画されています。
このヘリパッド建設が完成してしまったら、自然環境だけでなく、人々の暮らしや生活を破壊するものとなるでしょう。次の世代に残したいのは負の遺産ではなく、この豊かなやんばるの自然と平和な日々であってほしいと願っています。

vot

>>ヘリパッドいらない住民の会 「やんばる東村高江の現状」 http://takae.ti-da.net/
>>Voice of TAKAE(高江パンフレット)
>>Voice of TAKAE(座り込みガイド)

……………………………………………………………………………………
私たちが知るべき戦争のリアル
VFP へのインビテーションレターより

2016年9月5日  VFPの関係者の皆様
先日のバークレーでの年次総会を拝見させて頂きました。高江と辺野古への非難決議など、大勢のメンバーの方が日本にご関心を寄せて下さっていることに感銘いたしました。
私たちは、ぜひVFPの方に日本にいらして頂いて、いろいろとお話をお伺いしたいと熱望しております。
私たちが国内において安全保障の議論をおこなうときに決定的に欠落しているのはリアリズムです。どこかの場所を大国が空爆することでテロが防げるのでしょうか?戦争に大義などあるのでしょうか?日本では、海外で直接的な戦闘行為に関与したことのない自衛隊しかいませんし、その隊員、元隊員、その家族、その殆どは、かたく押し黙ったままです。皆さんが総会などで話された戦争のリアルは、まさに私たちが知るべきことです。
何より感銘を受けたのは、皆さんたちの活動が、愛と連帯にあふれ、力強かったことです。日本で活動している人たちは、時として分断され、また、ここ数年の活動でわかりやすい結果が出なかったことに疲れています。そのような中で、VFPのメンバーの、社会を変えていく信念と方法論も私たちに大いなるエネルギーと展望を与えてくれるものと確信しております。
VFPの皆様のお越しを心よりお待ちしております。
OVERSEAs(安保法制に反対する海外関係者の会) 発起人を代表して武井由起子

……………………………………………………………………………………

高江辺野古

……………………………………………………………………………………
元米兵、反基地運動の最前線に
朝日新聞 2016/9/28 16:00

米国の退役軍人らでつくる平和団体「ベテランズ・フォー・ピース(VFP)」の6人が沖縄を訪れた。かつて沖縄の米軍基地に所属し、ベトナムやイラク、ア フガニスタンでの戦争に従軍した経験などを持つ元米兵たち。過熱する沖縄の反基地運動の最前線に飛び込み、基地撤去を訴えた。
VFPは戦争廃止を目指し1985年に創立された非政府組織(NGO)。全米のほかベトナムや英国などに国際支部があり、米国で影響力を持つとされる。
今年2月には「琉球沖縄国際支部」を設立。8月に米カリフォルニア州で開かれた年次総会では、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設中 止と、米軍北部訓練場の一部返還に伴う東村でのヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)建設中止を求める決議を全会一致で可決した。
6人は8月末~9月上旬に訪れ、辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前や嘉手納基地(嘉手納町など)を視察。琉球沖縄国際支部の政治思想史学者ダグラス・ラミスさん(80)らの案内で、ヘリパッド建設に反対する東村高江での抗議活動に連日参加した。
6人の現役時代の経歴はさまざまだが、不条理な戦争体験などをきっかけに平和運動に関わるようになったという。
高江で、全国から投入された機動隊員と建設反対派が激しく対立する異様な現場を目の当たりにした元海兵隊員のマイク・ヘインズさん(40)は「若 い機動隊員を見て、若い時の自分と同じだと感じた。疑問なしに、とにかく命令に従っていた」とイラクの「対テロ戦争」に派兵された自らと重ねた。
普天間飛行場返還合意につながった1995年の少女暴行事件当時は、キャンプ瑞慶覧(沖縄市など)に所属していた。事件後に反基地運動が高まり 「沖縄から出て行け」と叫ばれた記憶も鮮明だ。「当時は基地から外出しないよう求められた。沖縄の基地を巡る状況は今も全く変わっていない」と振り返る。
アフガンで従軍した元海兵隊将校マット・ホーさん(43)は、米軍にとって辺野古移設の必要性は乏しいとして「新基地建設で海を破壊するのは狂気 だ」と主張する。2000~02年にシュワブなどに所属したころはゲート前での活発な抗議活動はなかった。「沖縄の人々が依然として自らの土地を取り戻せ ないのは悲しいが、立ち上がったことは誇りに思う」
60年代にシュワブなどに所属した元海兵隊幹部ケン・メイヤーズさん(79)は、埋め立てが予定される辺野古の海の美しさに当時から魅了されてき た。「2人の子どもが生まれた沖縄には縁を感じている。辺野古の大浦湾は美しいまま残してほしい」。今もそう願っている。
(共同通信=那覇支局・星野桂一 郎)
http://www.asahi.com/articles/ASJ983T72J98TLZU001.html

琉球朝日放送の記事
>>琉球朝日放送によるレポート
http://www.qab.co.jp/news/2016090783334.html
……………………………………………………………………………………

morizumi
>>沖縄・高江:命の森からの伝言
フォトジャーナリスト森住卓さんのレポート。
http://www.greenpeace.org/japan/ja/campaign/ocean/Message-from-Eden/

……………………………………………………………………………………

広告

78%の人が、高江で起こっていることを知らない

2016-10-13 § コメントする

%e6%a8%aa%e6%b5%9c%e5%85%ac%e5%9c%92%e3%82%b7%ef%bc%8d%e3%83%ab%e6%8a%95%e7%a5%a8%e6%99%82%e3%81%ae%e5%86%99%e7%9c%9fimg_0551

横浜公園でシール投票を行う
9月16日、11時から、ストップ秘密保護法かながわと、かながわアクションが共同して6人のメンバーで、シール投票と“ミニ学習会と、緊急上映会『高江―森が泣いている』”のチラシ配布を行いました。
シール投票は、「知ってますか?今、沖縄・高江で起こっていること」をテーマに、知っている。知らないの、シール貼りを164人の人に協力していただきました。
(ボード4枚)で聴きました。

知っている:36(22%)
知らない:128(78%)

チラシ配布は約200枚でした。
マスコミの報道が高江で起きていることを報道していないせいか。それとも、関わりたくないのか、無視だったり、避けて通る人も数多くいました。シール投票の結果、知らないが78%と多数を占めました。
今、沖縄の民意が押しつぶされている。米軍兵士・軍属による強姦殺人事件が後を絶ちません。防衛省はこの事件を悪用して「見守り隊」として、沖縄に増派しました。しかし、この業務は全く行わず、高江・辺野古にこの人員を廻して、機動隊と一緒に、市民の座り込み行動の弾圧に加担しています。
高江の実態を知らない人に、今、高江で起きていることを知らせたり、映画の上映会にお誘いをしました。知っている人は、今安倍政権が行っている事はオカシイと語ってくれました。
福島の原発事故も同様で、茨城が故郷の人は、3・11の時、東海第二原発は危なかった、なのに再稼働しようとしている。再稼働み反対して下さいと言っていった方もいました。
チラシも多く受けっとって戴き、どれだけの人が10月1日の上映会に足を運んでいただけるのか楽しみです。

_________________________

*記録映画『高江―森が泣いている』の紹介
7月10日の参議員選挙の翌朝、数百名の機動隊に守られて、工事用資材の搬入が始まった。7月22日から、警察・機動隊が県道を10時間にわたり、封鎖。機動隊の壁を作り、市民と車両を力づくで排除、抗議行動の拠点となっていたテントを破壊した。
沖縄県警・東京の警視庁・千葉県警・神奈川県警・愛知県警・大阪府警・等全国から動員された500名の機動隊による激しい暴力。この日、3人が緊急搬送された。高江は今、戒厳令状態だ。留まりつづける数百名の機動隊による排除が繰り返され、県道を封鎖し、毎日トラック10台分の砂利が運び込まれている。工事を少しでも遅らせようと、市民の阻止行動も続いている。7月10日から一か月、森の映画社の撮影スタッフは、今、高江で起きている事を全国の人たちに伝えなければならないと、急遽、1本の記録映画にまとめた。

(吉田)

秘密保護法+共謀罪反対イベント 16/10/10以降

2016-10-09 § コメントする

秘密保護法反対全国ネットワークより
———————————(以下、転載・転送歓迎!)———————————-
【東京】10/6, 13
【福井】10/6
【愛知】11/4, 18
【岐阜】10/6, 19
【三重】10/8
【大阪】10/6
【広島】11/6
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】10/6(木)- 共謀罪新設反対! 秘密保護法廃止!戦争法発動反対!
10・6「12・6を忘れない6日行動」
-知る権利の確立を!‐院内集会

★5・9秘密保護法廃止へ!国会前行動★
■とき  2016年10月6日(木)12時~13時
■ところ 衆議院第二議員会館前
★10・6「12・6を忘れない6日行動」院内集会★
「知る権利の確立を!
公文書管理法、情報公開法の改正と情報自由基本法の理念を学ぶ!」
■とき  2016年10月6日(木)13時30分~15時30分
■ところ 衆議院第一議員会館第5会議室
■お話し 「民進党の公文書管理法、情報公開法改正案について」
逢坂誠二さん(民進党衆議院議員)

「なぜ公文書管理法・情報公開法の改正が必要なのか」
三木由希子さん(情報公開クリアリングハウス)

「情報自由基本法の理念と法制化に向けて」
牧田 潤一朗さん(日弁連情報問題対策委員会副委員長)
■資料代 500円
■主催 「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
●連絡先
新聞労連 jnpwu@mxk.mesh.ne.jp/平和フォーラム 03-5289-8222/
5・3憲法集会実行委員会(憲法会議 03-3261-9007・許すな!憲法改
悪・市民連絡会 03-3221- 4668)/秘密法に反対する学者・研究者連絡
会article21ys★tbp.t-com.ne.jp(★→@)/秘密法反対ネット(盗聴法に反対する
市民連絡会090-2669-4219・日本国民救援会03-5842-5842)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【福井】10/6(木)第59回日弁連人権擁護大会・シンポジウム
第一分科会 「立憲主義と民主主義を回復するために
~安保関連法と秘密保護法の適用・運用に反対し、その廃止を求めて~」

【第1分科会】2016年10月6日(木)12時30分~18時
場所:フェニックスプラザ大ホール(福井市田原1-13-6)
第1部 活動報告
第2部 基調講演「立憲主義と民主主義を回復するために」
岸井成格さん(毎日新聞社特別編集委員)
第3部 コント テーマ「安保法制と秘密保護法」 ザ・ニュースペーパー
第4部 報告「中東の現状~武力行使がもたらしているもの~」
西谷文和さん(フリージャーナリスト)
第5部 パネルディスカッション 「安保法制によって国民生活はどう変わるか」
パネリスト 岸井成格さん(毎日新聞社特別編集委員)
山田博文さん(群馬大学名誉教授・経済学)
植野妙実子さん(中央大学教授・公法)
奥本京子さん(大阪女学院大学教授・国際平和)
参加費無料 どなたでもご参加いただけます。
当日、貴重報告書を1部2000円で販売する予定です。
お問い合わせ 日本弁護士連合会人権部人権第一課
TEL:03-3580-9507
http://www.nichibenren.or.jp/jfba_info/organization/event/jinken_taikai/gyoji_jinken2016.html
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【岐阜】10/6(木) 秘密法は廃止!ロック行動
戦争法廃止!憲法改悪を許さない 街頭宣伝
17:30~18:15 名鉄岐阜駅前
主催:秘密法廃止・ぎふ
連絡先:058-262-7997(河合法律事務所)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【大阪】10/6(木) 10.6戦争あかん!ロックアクション集会&デモ
日時:10月6日(木) 18時半~
場所:中之島公園水上ステージ(中央公会堂前)(淀屋橋・北浜5分 京阪なにわ橋1分)
主催:戦争あかん!ロックアクション-戦争法・秘密法廃止!-
ブログ:http://himitsulock.hatenablog.com/entry/2016/10/01/001206
FBイベントページ:https://www.facebook.com/events/101570030308804/
ツイッター:https://twitter.com/himitsulock/status/781878111457513472

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【三重】10/8(土) 秘密保護法に反対するピースアクション・よっかいち街頭活動

日時/10月8日(土)13時~

場所/近鉄四日市駅前ふれあいモール

内容/秘密保護法、共謀罪、安保法制など戦争をする国づくりのための法整備に反対の意思表示

主催/秘密保護法に反対するピースアクション・よっかいち

問合/秘密保護法を考える四日市の会

http://blog.goo.ne.jp/no-yokkaichi

mail:no-yokkaichi★outlook.jp (★→@)

事務局 090-2925-0138

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【新潟】10/10(祝) 緊急学習会&街頭行動

危ないぞ!秘密保護法・共謀罪・原発!!

◆日 時 2016年10月10日(祝)12:15~

◆場 所 コープシティ花園ガレッソホール(ホテル東横イン

4F ℡025-248-7511)

◆内 容①12:15~13:00 駅前街頭行動(海渡雄一さん・

             斉藤裕さん<弁護士>・女性たち)

    ②13:30~15:30 ✿学習会「ヒミツ保護法・共謀罪

             そして原発」

                              講師 海渡雄一さん(弁護士)

◆資料代 500円

◆ 連絡先   笠原美紀子(℡ 090-2484-4181)

        赤沢富美子(℡ 090-6791-8449)

主催 特定秘密保護法の撤回を求める新潟県女性の会

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】10/13(木) 衆議院情報監視審査会 米英独調査の報告をきく

○日 時 2016年10月13日(木)18時~
○場 所 衆議院第二議員会館 第1会議室
○報 告 後藤 祐一さん(衆議院議員・民進党)
井出 庸生さん(衆議院議員・民進党)
○定 員 50名(事前申込優先、お申込みがなくとも席に余裕があれば参加可能です)
○参加費 1,000円(当会会員無料)
○主 催 特定非営利活動法人 情報公開クリアリングハウス
お申込み ⇒ http://bit.ly/2dQIQVH
http://clearinghouse.main.jp/wp/?p=1158

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【岐阜】10/19(水) もう黙っとれんアピールあくしょん第10弾 戦争法廃止!アベ政治を許さない!

10/19(水) 17:00~17:45 十六銀行本店前
主催:もう黙っとれんアクション実行委員会
http://damattoren.jimdo.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】10/22(土) 第108回市民憲法講座”私たちを監視する「共謀罪」~その狙いは何か(仮題)”

お話:角田富夫さん(盗聴法に反対する市民連絡会)
日時:2016年10月22日(土)6時半開始
場所:文京シビックセンター4階区民会議室
参加費:800円
主催:許すな!憲法改悪・市民連絡会
http://web-saiyuki.net/kenpoh/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】11/4(金)秘密保護法+戦争法制反対 街頭宣伝

11/4(金)12:00-13:00 名古屋・栄メルサ前
主催 秘密保全法に反対する愛知の会
http://nohimityu.exblog.jp/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【広島】11/16(水)秘密保護法違憲《広島》訴訟 地裁判決

11月16日(水)に広島地裁で判決。
9月14日、市民らが意見陳述を行い、結審した
https://twitter.com/Yu_TERASAWA/status/776773288739516420

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】11/18(金) 秘密保護法情報公開訴訟・高裁第5回弁論

日時/11月18日(金)午前10時
場所/名古屋高裁1001法廷
内容/秘密保護法制定過程の情報公開を求めます。
控訴人/NPO法人 情報公開市民センター
http://www.jkcc.gr.jp/menu6.html
参加費/無料 誰でも傍聴できます。
———————————(以下、転載・転送歓迎!)———————————-
【東京】10/1, 3, 10, 12, 17, 22, 31, 11/6, 11
【神奈川】10/20
【新潟】10/10
【富山】10/30
【愛知】10/1
【大阪】10/15
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】10/1(土)『安倍さんは何をしたいの?』
~憲法改悪・緊急事態条項・テロ等組織犯罪準備罪(共謀罪)~
10月1日(土)18時30分~20時30分
於: 清瀬アミューホール(西武池袋線 清瀬駅下車 徒歩1分)
http://www.city.kiyose.lg.jp/s055/map/010/060/hpg000002646.html
講師: 白神優理子(弁護士)
主催 戦争法廃止きよせ市民の会
http://peacekiyose.jpn.org/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【愛知】10/1(土)シンポジウム「テロ等組織犯罪準備罪?
~気を付けよう、そのひと言が犯罪に~」 のご案内

1 日 時:平成28年10月1日(土)13:30~16:30
2 場 所:愛知県弁護士会5階ホール
3 参加費:無料
4 講 師:北海道警元警視長 ジャーナリスト 原田 宏二
立命館大学大学院 法務研究科教授 渕野 貴生
愛知県弁護士会・日本弁護士連合会共催
お問い合わせは、愛知県弁護士会 人権・法制係まで
TEL: 052-203-4410
http://www.aiben.jp/page/frombars/topics2/932_himitu.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【東京】10/3(土) 「監視社会を考える]超党派国会議員と市民の「シチズンフォー」上映会

日時:2016年10月3日(月)17時30分~20時
場所:参議院議員会館講堂
資料代:500円
昨年、長編ドキュメンタリー部門でアカデミー賞を受賞した「シ
チズンフォー スノーデンの暴露」の上映会を開きます。
元CIA(米中央情報局)、NSA(米国家安全保障局)職員だったエ
ドワード・スノーデン氏は、アメリカが世界の電話やメールなどを
盗聴していたことを暴露し、衝撃を与えました。
盗聴は、北朝鮮、イランなどアメリカの「敵対国」だけではなく、
ドイツ、日本などの同盟国、さらに国連、自国の市民も対象とされ
ていました。この事実は、世界的な盗聴・監視システムが、私たち
の予想をはるかにこえる規模で進行していることを明らかにしまし
た。「シチズンフォー  スノーデンの暴露」は、スノーデン氏の告
発の経緯、その内容を追った作品です。この上映会を通して世界で
進む監視社会化の問題を考えていければと思います。
■呼びかけ
有田芳生(民進党参議院議員)    糸数慶子(沖縄の風参議院議員)
井上哲士(共産党参議院議員)      伊波洋一(沖縄の風参議院議員)
逢坂誠二(民進党衆議院議員)     小川敏夫(民進党参議院議員)
階   猛(民進党衆議院議員)    清水忠史(共産党衆議院議員)
仁比聡平(共産党参議院議員)     畑野君枝(共産党衆議院議員)
福島みずほ(社民党参議院議員)  真山勇一(民進党参議院議員)
山本太郎(生活の党と山本太郎と仲間たち参議院議員)
小笠原みどり(ジャーナリスト)   海渡雄一(秘密保護法対策弁護
団)   新津久美子(「スノーデン・ショック」翻訳者)
■連絡先 福島みずほ事務所(03-6550-1111)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】10/10(月)ミドルズ秋の講演会

日時 10月10日(月、祝) 17:30
1、共謀罪について
京都大学教授 刑法学 高山佳奈子氏
2、「凶暴化する資本主義と政治」
衆議院議員、元内閣総理大臣 菅直人氏
場所 四谷地域センター
東京都新宿区内藤町87番地 四谷区民センター11F
http://ycc.tokyo/about.html
資料代 1,000円
主催:MIDDLEs
https://www.facebook.com/events/252858211775395/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】10/12(水) 「テロ等組織犯罪準備罪」に騙されるな!院内集会

10月12日(水)13時~14時30分(12時40分 開場)
□衆議院第2議員会館第1会議室(地下1階)
□講演「計画罪」は、「共謀罪」そのものだ
足立 昌勝(関東学院大学名誉教授・刑法)
共謀罪法案と日弁連の立場
岩村 智文(日弁連・刑事法制委員会新たな刑事司法対策部会部会長)
□発言 国会議員 民進党・共産党・社民党・生活の党・沖縄の風他
市民団体 新聞労連委員長小林基秀さん他
□資料代500円
□主催:共謀罪に反対する国際共同声明 破防法・組対法に反対する共同行動
東京都港区新橋2-8-16 5F 03-3591-1301
http://www.labornetjp.org/EventItem/1475574623010staff01

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【大阪】10/15(土)こんなに危険!「共謀罪」

●講師  永嶋靖久弁護士(大阪弁護士会)治安法制の第一人者
●日時 10月15日(土)午後2時~
●場所 大阪市立福島区民センター301
( 大阪市福島区吉野3 地下鉄千日前線「野田阪神駅」7出口、阪神電車「野田駅」改札左手を出て西へ200m、
JR環状線「野田駅」から徒歩8分、JR東西線「海老江駅」から徒歩5分)
http://www.osakacommunity.jp/fukusima/access.html
●資料代 読者1000円、一般1200円、学生700円
●主催・問合わせ 新聞うずみ火(TEL06-6375-5561 、FAX06-6292-8821
Email uzumibi★lake.ocn.ne.jp(★→@))
https://www.facebook.com/events/302633153438994/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】10/17(月) 監視社会を考える連続学習会 第1回「共謀罪と秘密保護法」

日 時:10月17日(月)18時30分~
場 所:文京区民センター 2A
都営三田線・大江戸線「春日駅A2出口」徒歩2分
東京メトロ丸ノ内線「後楽園駅4b出口」徒歩5分
東京メトロ南北線「後楽園駅6番出口」徒歩5分
地図→https://www.yu-cho-f.jp/seminar/kumin_map.pdf
講 師:海渡雄ーさん(秘密保護法対策弁護団)
資料代:500円
共 催:盗聴法廃止ネットワーク/共通番号いらないネット/
「秘密保護法」廃止へ! 実行委員会
連絡先:090-2669-4219(久保・盗聴法廃止ネットワーク)
http://www.labornetjp.org/EventItem/1475574593734matuzawa

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【神奈川】10/20(木)秘密法&盗聴法=共謀罪で監視強化!

日時:10月20日(木) 午後6時半~
場所:日本キリスト教団・蒔田教会 礼拝堂
横浜市南区花ノ木町3-49 045-731-2329
(旧南区役所となり)
(横浜市営地下鉄の蒔田駅下車徒歩3分)
講師 海渡 雄一さん (弁護士)
参加費 300円
【共催】日本キリスト教団神奈川教区・秘密保護法反対特別委員会
連絡先:090―7735―1226(橋口)
090-2669-4219(久保)
秘密保護法廃止へ!戸塚区実行委員会090-4428-1837(伊藤)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【富山】 10/30(日) 戦争法下(安保法制)の共謀罪

     -なぜ、いま、「テロ等組織犯罪準備罪」なのかー

日時/2016年10月30日(日)13:30~
場所/自治労とやま会館3階大会議室
内容/共謀罪学習会 講師:富山大学元教員・小倉利丸さん
主催/秘密法廃止市民ネットとやま(連絡先 090-8704-5004 土井)
https://www.facebook.com/considersecrecylaw/

備考/ 会費一般1,000円、学生500円、高校生以下無料

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】10/31(月) 共謀罪制定阻止総決起集会

10/31(月)18時~21時
生活産業プラザ多目的ホール(池袋駅下車、豊島区民センター裏)
提起 足立昌勝さん他
資料代500円
主催 破防法・組対法に反対する共同行動
http://hanchian.3zoku.com/Middle.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】11/6(日) やめろ!南スーダン派兵 つぶせ!共謀罪
沖縄新基地建設を許さない―戦争も改憲も NO!新宿デモ

□11 月 6 日(日)14 時~
□新宿西口 柏木公園集合、15 時デモ出発
□同集会実行委員会(呼びかけ:共同行動・国際共同署名運動・
救援連絡センター・反戦実・立川自衛隊監視テント村・練馬アクション)
http://www.labornetjp.org/EventItem/1475119533287ylaur

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【東京】11/11(金)安倍政権と共謀罪 講演・討論集会
―共謀罪法案の国会上程を阻止しよう―

□11 月 11 日(金)18 時~21 時
□文京区民センター 2B 会議室
□講演:中野晃一国際教養学部教授(政治学)
『右傾化する日本政治』(岩波新書 2015 年)『戦後日本の
国家保守主義--内務・自治官僚の軌跡』(岩波書店 2013 年)
提起:足立昌勝(関東学院大学名誉教授・刑法)
「共謀罪がやってきた、その新たな装い」
主催 共謀罪に反対する国際共同声明
破防法・組対法に反対する共同行動
http://www.labornetjp.org/EventItem/1475574526360staff01

[レポート]10月1日県民サポートセンターで 「二つの小さな催し」がありました。

2016-10-03 § コメントする

image1image

2016年10月1日県民サポートセンターで 「二つの小さな催し」がありました。

~目からウロコの財政金融基礎知識~

講師は大西恒樹さん。東京オリンピックの年生まれの52歳。 上智大学卒。シアトル大学政治理論専攻。 J.Pモルガン銀行為替資金部ディーラー、バンカートラスト銀行資金部ディーラー を経て、お金がお金を生む金融の世界に疑問を感じて退職。 帰国してIT関連の会社を立ち上げ、ピッツァレストランのオーナーになる。
現在、政治団体フェア党代表という多彩な経歴の持ち主。

日本は880兆円の大借金国といわれながら、国際的に見れば 対外純資産は366兆円の世界一のお金持ち国。(ただし、この366兆円は ドルなので、国内に還元されない。)

これほどの借金が膨らんだ理由は「お金の発行の仕組み」に 原因があることからひも解いて、税金で政府の借金を返すことは 可能か?と問いかけ、返せないことを実証し、それではどうすればよいかと 畳みかける。政府紙幣―例えば年間100兆円―を1兆円札で100枚刷り、日銀の金庫に 眠らせておくだけで、民間にお金が回り、20年で借金が完済されるという。

このあたりはスリリングであり、信じられない人が続出するところかもしれない。 財政規律は?国債が暴落するのでは?インフレになるのでは?円が暴落する? 資産価値が高騰する?・・・・さまざまな懸念をひとつひとつ論破してゆく。
例えば、土地の値段の高騰は必然であるから土地の個人保有そのものを考える(国有化とか)。
その上で、同時進行として、お手伝い券のようなものを国内だけで回す。子育て支援金等をバラまく(この辺過激である)。
大学までの教育費の無償化。高速料金、鉄道料金等の無償化。再生可能エネルギーの開発。
インフラ整備、補修。震災復興。等々の可能性が述べられる。

国家経営とは企業経営と根本的に違うこと。目先の利益ではなく(環境、資源、お金、平和な社会を保全して) 次世代にツケをまわさないことが政府の責任。
今の金融経済は世界的に行き詰って、私たちの世界を歪めている。このままいくと 世界が破たんし、地球ももたない。地理的に世界の中心に位置する日本が「平和憲法」を 持っていることは重要だ。哲学を持って日本の経済を変え、世界に広めることも可能だと

言われる大西さんへの共感が広がることを期待したい。時間はあまりない。

このお話の中で個人的にはっとしたのは「高速料金、鉄道運賃等交通費」の無償化というところ。 子育て中家族旅行はほとんどせず、パンダを見に上野動物園へ行くにも定期のある父親が連れて行くように していたことを思い出した。交通費の心配がなければ、もっと子どもたちを好きな場所へ行かせることが できたかもしれない。過ぎた時はもう戻らないけれど。

それと、もうひとつ、大西さんのブログの中に、連続講座があり、その中(第49回)の ミヒャエル・エンデの「モモ」についてのお話が心に響いた。時間どろぼうー灰色の男たちーの正体はなにか?

大西さんのブログの中から探してみてください。  http://fair-to.jp/

………………………………………………………

動画はこちらからご覧ください

目からウロコの財政金融基礎知識/大西つねき
https://himikana.wordpress.com/2016/10/03/tsuneki-ohnishi/

………………………………………………………

アンケート(経済の話)は7通でした。

〈どこでお知りになりましたか〉
友人から2  配布チラシで1  ネット情報で3  その他1

〈ご意見・ご感想〉
40~50歳代
*新しい視点で、とても希望の持てるお話、ありがとうございました。
一人でもやる!という気持ちを全員が持てば、あっという間に世界が変わるという言葉に心を強くしました。(西区)
*新聞・TVでは報じられない内容はたいへん勉強になりました。(緑区)
60~70歳代
*系統立った新しい切り口の論理展開でした。セカンド・オピニオン、サード・オピニオンなどと討論を進め、広くこの論の確証を広めてください。(栄区)
*価値とは何か説明がない。お金の源泉が言われていない。税金は一人一人が働いた価値=賃金から、相当分をとる。法人税も企業がもうけた分からとる。しかし、法人税は減税され、庶民の税金は増税された。そして消費税は法人税の減税に使われた。要するに法人税を減税しなければ消費税はいらない。その分人々は使うお金は増える。国民が豊かになる。さらに所得税を累進課税するな。国・自治体の税収は増える。そして軍事費を減らせば、医療費、教育費、介護・保育費は無料になる。
価値は「物」ではありません。問題は価値を生み出した人に帰ってこない事です。(金沢区)
*「目からうろこの金融財政講座」たいへん参考になりました。
ただ唯一わかりにくいのは「国債を減らすのは、政府が紙幣を発行して回収する」の話。下手をすると、国債の借り替えと誤解されるので、土地国有化政策を行い、その代金を新たに発行した紙幣で払う。ここをよく説明されるべし。
全体の基調は良くわかるし、子供に平和な国を遺すという信念には大賛成です。私は12区(阿部知子の支援者)ですが、8区で新風をまき起こして下さい。(藤沢市)
*今日は「目からウロコ」のお話をありがとうございました。もう、大西さんにかけてみるしかないという気にさせてもらえました。戸塚からあざみ野まで、地下鉄でかけつけるかもしれません。その時はよろしく。(栄区)
*大西さんの主張について討論する機会を今後つくってほしい。(旭)

〈今後の講演会への希望〉
*小倉利丸さんのように、働く者の視線から経済を学ぶこと。労働の大切さを学ぶ。そして大切にする社会を目指す話を望みます。
*日米安保のキーになっている機関として「合同委員会」が定期的に開かれている。これの情報公開を求める話について、識者の話を聞けないだろうか?矢部宏冶氏の話をぜひ、聞きたい。
*日本の現状をさらにくわしく伝えるような講演会を希望します。

………………………………………………………

image2

〈「高江」~森は泣いている~上映会について〉

おひとりだけ感想が寄せられていました。
緑区、20歳以下の方です。(父から聞いた)
*沖縄の方々の基地反対の生の姿を知ることができました。 本土で生活していたら知る機会があまりない、貴重な映像だと思いました。 基地問題想起解決を改めて願う映像でした。

(常石)

[動画]目からウロコの財政金融基礎知識

2016-10-03 § 1件のコメント


目からウロコの財政金融基礎知識/大西つねき

………………………………………………………


目からウロコの財政金融基礎知識/大西つねき/質疑応答
………………………………………………………

国の借金が880兆円あると言われているけど、実は日本は世界一お金持ち。お金は国や政府が発行しているわけではない。お金の発行の仕組みとは?政府の借金を20年で完済する方法。…既存の経済理論を覆す新しい哲学で国家経営の本質を語る、フェア党代表の大西つねきさんの「目からウロコ」の経済学講座です。

大西つねき http://tsune0024.jp/
フェア党 http://fair-to.jp/
………………………………………………………

ミニ学習会「一度聞いてみたい経済の話」
2016年10月1日
神奈川県民サポートセンター会議室
主催:ストップ秘密保護法かながわ
https://himikana.wordpress.com/

………………………………………………………

Where Am I?

ストップ! 秘密保護法 かながわ10月, 2016 のアーカイブを表示中です。