VFP in Yokosuka マイクさん基地ゲート前でアピール

2016-12-01 § コメントする

ベテランズ・フォー・ピースの2週間に及ぶ来日ツアーが、11月27日(日)に基地の町横須賀で最終日を迎えた。

この日は朝から「非核市民宣言ヨコスカ」主催による京急駅前スタンディング、午後からVFPメンバーのマイク・ヘインズさんを迎えて交流集会、そして夕方は定例デモ。

マイクさんもデモに参加して、米軍横須賀基地ゲート前で基地の中に向かってアピールを行った。

広告

大学の武器研究、賛成? 反対? シール投票

2016-12-01 § コメントする

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-29-22-41-36%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-29-22-28-35  %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-29-22-26-59%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-29-22-43-39  %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-29-22-32-05

ご参加の方の強力なやる気で時折の雨もなんのその7人が横須賀汐入駅前で、11月27日2時~3時、「大学の武器研究」シール投票を実施できました。

結果です。
賛成: 14 (7%)
反対:138(74%)
わからない:35 (19%)
計:187名

* 横須賀では初めてのシール投票で不安でしたが、
今までにない好感度、立ち止まって話を聞いてくれ
又話が展開していく人に多く出会えました。
* 一つは日常的に横須賀の市民が活動していて、
それが風景になっているかな、と感じます。
* 強力な賛成派、「学問の自由、研究に対して、反対など
どうして問えるのか?設問から間違っている」、50台
* 「大学の武器研究への予算は民間からもあるのに、防衛相が、
国民の税金からと、言ってないのは、紛らわしく
わかりにくい。」60代
* 「自分は90を遥かに超え、戦争でどれだけ苦労したか、
学徒動員にもあった。戦争だけはだめ。」
* 「武器のさらな開発と使用、人類破滅です。」 70代

中島
………………………………………………………………………………………………

11月27日 とうとう重い空からポツポツいう空の下。横須賀汐入駅前のシール投票でした。
シールを貼ってくださった方たちの大部分は「武器研究」は当然反対!!まして防衛相の公募研究予算が    110億にも増額、私たちの税金を投入しようとしている事に驚いていました。
知らないという60代の主婦(?)、「そんな話一度も聞いたことない、知らない」と盛んに言っていました。この情報を流す量が確かに少ないのを感じます。

20代の女性、反対です、と貼ってくださった女性は、「今の日本には中国や北朝鮮のこと考えるといざという時に対応出来るよう研究は必要ですよね。」と言っていました。
「科学、生物共に、今の兵器はやられたらやり返す段階で両方が滅亡ですね、だから戦後科学者たちは二度と繰り返さないため研究を絶縁してきたんですよ。」と話すと、「自分は、大学で化学を専攻していたが簡単にサリンなどできてしまうんですよね。やはりこの問題は考えないといけないですね。今日は、考えるきっかけをつくってくれ本当にありがとう」と言われました。

戦後二度と、繰り返さないという誓いは、年月とともに、やはり金に目先が曇るのか原発と同じような転回に行く様な気もします。想定外では、もう言えませんよね。

Where Am I?

ストップ! 秘密保護法 かながわ12月, 2016 のアーカイブを表示中です。