『自衛隊』の任務とは何なのか~災害救助隊?軍隊?誰を守るの?~井筒高雄さん 講演会

2018-12-19 § コメントする

『自衛隊』の任務とは何なのか
~災害救助隊?軍隊?誰を守るの?~

・日時:2019年2月19日(火)18:30開始(開場18:00)

・講師:井筒高雄さん(元陸自レンジャー隊員、ベテランズ・フォー・ピース・ジャパン共同代表)

・会場:横浜開港記念会館 6号室(110名)

(JR根岸線、市営地下鉄関内駅下車10分、
みなとみらい線日本大通り駅1番出口1分)

・資料代:800円

・主催:ストップ秘密保護法かながわ 共催:時を見つめる会

・連絡先:090-5433-6464  090-5822-6927

www.facebook.com//himikana/       

himikana2016★gmail.com(★→@)

https://himikana.wordpress.com

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

大きな自然災害のたびに、自衛隊の頼もしい姿がテレビで大きく報道されています。有難い存在だと評価される一方で、ふと、立ち止まって「本来の自衛隊の任務は?」と考えてみる必要があるのではないでしょうか?

安保関連法が成立し、防衛費が際限なく膨んでいます。2019年1月開会予定の通常国会で、安倍首相は憲法改正の発議を目指すことを明らかにしています。もし憲法9条に自衛隊が明記されたら、自衛隊にはどのような変化が起こるのでしょうか?

自衛隊の真実の姿を、元自衛隊員の井筒高雄さんにお話しいただきます。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

・井筒高雄さんプロフィール

元陸自レンジャー隊員、ベテランズ・フォー・ピース・ジャパン(VFPJ)共同代表。1969年生まれ。

88年陸自に入隊、 91年レンジャー隊員。PKO法を機に93年依願退職。 97年に大阪経済法科大学卒後、加古川市議を経て、元自衛官の立場から戦争のリアル、コスト、PTSDなどリスクを伝える講演活動を行う。

共著に「安保法制の落とし穴」(ビジネス社)、単著に「自衛隊はみんなを愛している」(青志社)など。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

リーフレット(PDF)ダウンロード

広告

12・15「本当は面白い二宮金次郎」わらび座横浜公演!

2018-12-02 § コメントする

わらび座 ミュージカル「KINJIRO!」

本当は面白い二宮金次郎

[ストーリー]
子供のころ、金次郎は思った。「自然は面白い。手をかけただけ応えてくれる!」。一家離散に追い込んだ氾濫の荒地さえも肥沃な耕地に変えられるのだ。猛烈に働いた。本を読んだ。どん底の暮らしから、目を輝かせて世界を広げていった。大人になった金次郎は、小田原藩の家老・服部家に奉公し家政再建を成功させる。その大胆で徹底した財政再建への取り組みは、やがて小田原藩藩主・大久保忠真公の耳にも入った。
「その腕をわが小田原藩再建のためにふるってほしい。手始めに桜町領の復興を。」
殿様からの大仕事の依頼に金次郎は腰が引ける。だが身分を超えた、藩主・忠真公の人間的な信頼を感じ取り、ついに金次郎は引き受ける。「最初は目の前の実りの為に働いた。それが服部のお家の為になった。こんどは藩の為、もっと多くの人々の為になる・・・。」家財・田畑全てを処分し、一家で桜町へ向かった金次郎。「荒地には荒地の力があるはず!」と村の復興に乗り出すが、そこには想像を超えた難題が待ち受けていて・・・。
農業、経営、教育、政治・・・さまざまな分野に才を発揮した金次郎。その波乱万丈な人生と人間力たっぷりな魅力を楽しくドラマチックに描きます。和太鼓・生演奏・伝統芸能を駆使して、あの、銅像の二宮金次郎が歌い踊ります!

出演:わらび座

日時:2018年12月15日(土曜日)
14時開演(13時30分開場)

会場:神奈川県立青少年センター紅葉坂ホール
https://goo.gl/maps/fKLx26tGLip

入場料(全席指定):一般2000円/高校生以下1000円

お問合せ先:神奈川県立青少年センターホール運営課/電話…045-263-4475
わらび座関東・中部事務所/電話…048-286-8730

 

>>チラシダウンロード

Where Am I?

ストップ! 秘密保護法 かながわ12月, 2018 のアーカイブを表示中です。