寄書き、「今、改憲って必要ですか?」にご意見をお寄せください

2019-01-12 § コメントする

寄せ書き「今、改憲って必要ですか?」

(クリックしてダウンロードしてください)

みなさま

安倍首相が目指す夏までの改憲発議は困難な情勢になっていると見られていますが、安倍政権による法律制定時の強行採決を何度も目の当たりにしてきた私たちは、どんな手段を使っても改憲発議がなされるのではないかと危惧します。

全国の市民による様々な改憲反対の行動が行われ、ここ神奈川でも各地で抗議行動が繰り広げられ市民にアピールしています。

今、市民、国民一人一人の改憲に対する意見がどこまで国会議員に届いているでしょうか?本来でしたら地元の国会議員が集会を持ち、市民の意見を聞くべきだと思いますが、残念ながらそのような議員はほとんど見当たりません。それなら、私たち市民の方から、今、自民党の言う改憲が本当に必要なのかについての素朴な意見を「寄書き」にして衆参の国会議員に届けようと企画致しました。

政権与党の議員のみなさんが「ほ~、ほ~」と不覚にも最後まで読んでしまった、など機知に富んだ、読ませる「声」など、いろいろな「声」をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

【「寄書き」の要領】

    1. 添付の枠内に楷書で書き、FAX、Emailにてお寄せ下さい。または、Emailで文言のみを直接お送りください
    2. ①記名(匿名可)②市・区まで ③何歳代 ④性別
    3. 字数は100字以内
    4. 締め切り日は2019年1月31日(木)

    2019年2月中に、メディア、神奈川県内の地方議員、衆参両議員に届けます。
    FAX= 045-902-7836
    Email= ttuneisi★gf7.so-net.ne.jp (★→@に変換してください)
    ◆お寄せいただいた中から、いくつか同様なものをまとめ、代表的なご意見を書かせていただくこともありますが、ご了承ください。

    「共同行動のためのかながわアクション」

広告

Where Am I?

ストップ! 秘密保護法 かながわ1月, 2019 のアーカイブを表示中です。