6/2 藤田早苗報告会/国際社会から見た、日本のメディア、ヘイト、ジェンダー、貧困

2019-04-25 § コメントする

WOMEN’S RIGHTS ARE HUMAN RIGHTS
国際社会から見た、日本のメディア、ヘイト、ジェンダー、貧困

日本の「男女平等度」は世界140か国中110位(2018年)。政治・経済分野での遅れが顕著です。日本の「報道の自由度」は世界180か国中67位(2018年)。私たち国民の「知る権利」や「表現の自由」が脅かされています。また、パワハラ、セクハラ、レイプ、DVや虐待も後を絶たず、子どもの7人に一人、シングルマザーの半数が貧困に苦しんでいます。これらメディア、ジェンダー、貧困等が絡み合って、日本は今や人権後進国になったといっても過言ではありません。伊藤詩織さんが、声をあげなければならなかったのはなぜなのか?そしてすべての人が人間として尊重される社会を取り戻すには何が必要なのか?
日本の人権状況について国際社会に情報提供を続けてきた藤田早苗さん(英国在住)に、世界から見える日本を語っていただきます。私たち自身が現状を知り、どこに問題があるのかをご一緒に考えてみませんか?

2019年6月2日(日) 18:00〜20:30 (開場は17:45)
横浜市開港記念会館 1号室(110名)
(JR根岸線、市営地下鉄関内駅下車10分、みなとみらい線日本大通り駅1番出口1分)
>>地図

資料代:800 円 (学生 無料)
講師:藤田早苗さん
主催:ストップ秘密保護法かながわ
問い合せ:090ー5433ー6464、080ー6542ー5329
Eメール:himikana2016★gmail.com (★→@)
Webサイト:https://himikana.wordpress.com
Facebook:www.facebook.com/himikana/

当日参加も歓迎ですが、準備の都合上、予約いただけますと助かります。

藤田早苗 プロフィール
名古屋大学大学院修了後、英国エセックス大学にて国際法学修士号、法学博士号取得。17年間国連人権機関に携わり、秘密保護法や共謀罪を英訳して国連に情報提供、国際特別補佐官(表現の自由)の日本調査実現に尽力。現在英国エセックス大学人権センターフェロー/写真家

////////

Facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/434942747316241/

広告

全国一斉シール投票「辺野古新基地・賛成?反対?」行いました

2019-03-27 § コメントする

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

初参加の友人二人の応援もあり、総勢8名

横浜公園はチューリップが咲き、濃いピンク色の横浜緋桜が満開で、ちょうどお昼時。

風が強くチョットやりにくかったのですが、仲間のデザイナーによる辺野古の海の特性ボードが新鮮でシールが貼られるたびに、「アッ、サンゴが見えなくなっちゃう」「そこは土砂投入のところ」「あ、だんだん見えなくなっちゃう」など、貼ってほしい、でも貼ってほしくないとおかしな感覚でのシール投票行動でした。

初参加のスタッフ二人も楽しげにやってくださり、うきうき気分♪

シールがジュゴン、サンゴの絵なので選んで貰って自然と会話ができる。もちろん「賛成」の人たち用のシール(戦闘機と土砂積むダンプの絵)もあり。「わからない」のシールは「?」と表示。…仲間にデザイナーがいるって有難い😻

「いいです」というカンケイ無いわオーラ満載の人達も…。

めげず「辺野古の問題は、沖縄だけの問題じゃありませーん‼︎」と言いながら次なる人を探しに行きました。

若者3人とのやりとりができたのは嬉しかった。「どういうこと?」と素直に聞いてくれたので説明しました。

「政府は、普天間返還のための辺野古基地と繰り返すけど、米軍にとって長い滑走路は手放せないので普天間返還は無い。

にもかかわらず、ここ(ボードの画像指し)大浦湾の土壌がマヨネーズ状だという事実も隠して15年はかかる工事を強行するのはなぜか?

ゼネコンはずっと工事の仕事が来る、自民党はずっと献金が来る。その金は税金です。」…すごい積極的なノリで貼ってくれました。

ほかにベンチで休んでいた男性ともお話ししましたが「米軍のためにイロイロ金出してやってることゼーンブ反対‼︎…けどそう思ってても何にもできん。あんたら皆何してんの?と思ってたけど、こんな事聞いて回ってるとは偉いなぁ❣️マァ頑張って!」と励まされました。

 

(シール投票結果)

 賛成: 12  (8%)

 反対:124 (80%)

 わからない:18 (12%)

  計     154 (100%)

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

2019年4月11日(木)
戸塚駅東口(参加10人)

賛   成:13(7%)
わからない:19(9%)
反   対:169(84%)

合   計:201

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

23日に行った横浜駅前シール投票結果

・3月23日(土) 4時半~5時 ボード二枚

  • 賛成 3 (5%)
  • 反対 56(95%)
  • わからない 0 (0%)
  • 計 59 (100%)

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

2019年2月22日(水)14:00~15:00、戸塚駅東口ペデストリアンデッキで、 沖縄の県民投票とほぼ同じ設問でシール投票を行いました。 

参加者:ひみかな8名、戸塚近くにお住いの4人の方々が駆けつけてくださいました。 声掛けをしていただいたおかげでたくさんの人数でたくさんの票が集まりました。 

設問:『あなたはどちら? 沖縄・辺野古の基地建設に』 

賛成         8   2.6% 

反対        272   88.6% 

どちらでもない    27   8.8%      合計:307 

 

感想は‥‥‥‥‥ 

いつもと同じく、「賛成」に貼る人は貼って直ちに逃げて行かれる。 

なので、理由を聞くことはあまりできなかったが、「普天間が返ってこなくなったらどうするんだ?」 

「どうせ(反対が多くても)作られてしまうんじゃないか」という意見は幾人かから述べられました。 

設問「憲法」に比べてわかりやすかったのか、シールを貼ってくれる人が多かったように 思います。特に、2~5人くらいで歩いてくる中高生、声をかけると立ち止まり、 話を聞いてくれたり意見を言ったり、全員が「反対」に貼ってくれたようです。ジュゴンの話で 盛り上がっていました。 

「辺野古の基地建設には国民の税金が使われ、最終的にいくらかかるかも示されていない」 

「軟弱地盤があるので完成するかどうかもわからない」などの説明に驚く人もあった。 

今日はいつもより「頑張ってください」と言われる回数が多かったようです。 また、ベビーカーをひいたお母さんは、相変わらず拒否したり、手で払いのけたり、速足で逃げ去る 人が見られました。 

沖縄出身の方が「こういうことをしてくれてありがとう」と言われたり、 また、他の沖縄出身者は、「(本土の人は)『反対』にたくさん貼っているけど、そんなに簡単なものじゃないんだ」とも。 

心の中で複雑な葛藤があるのでしょう。 

辺野古米軍基地建設工事続行 賛成?反対?全国投票

2019-03-25 § コメントする

「辺野古米軍基地建設全国投票の会」の呼びかけに応じてストップ秘密保護法かながわでは次の日程でシール投票を行います。アクションに参加していただける方はご参集ください。

3月27日(水)12:00~13:00 横浜公園噴水前

4月11日(水)15:00~16:00 戸塚駅前ペデストリアンデッキ

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

~「辺野古米軍基地建設全国投票の会」の呼びかけ ~

辺野古米軍基地建設工事続行 賛成?反対?全国投票

沖縄県民投票で反対72%

それでも政府は工事を続行

新米軍基地建設のための辺野古沖埋め立ての賛否を問う沖縄県民投票(2月24日実施)では反対が72%を占めました。しかし政府は沖縄の民意を無視して建設工事を続けています。このことを本土の住民がどのように考えているかを市民の手で調べるために標記の街頭シール投票を実施します。実施期間は3月16日~4月21日

辺野古米軍基地建設全国投票の会事務局 野田隆三郎( 090 6837 2425)

kbzai2017@yahoo.co.jp

https://hbkkz.exblog.jp/

あなたはどちらを(AorB)を選びますか?

2018-10-26 § コメントする

リーフレットのダウンロード>>https://himikana.files.wordpress.com/2018/10/1811-himikana.pdf

安倍政権を信用できますか?

2017-07-12 § コメントする

『森友・加計問題』おかしくない?
安倍政権を信用できますか?

シール投票で街の声を聞きました

森友・加計学園問題に関する国会審議で、疑惑が解明されたでしょうか?「総理のご意向」と書かれた文書があることを前文科省事務次官・前川喜平氏は証言しました。 この一連の疑惑に対し安倍政権は多くの国民の疑問を残したまま国会を閉会しました。そこで神奈川在住の市民が中心となり、「『森友・加計問題』おかしくない?安倍政権信用できますか?」のタイトルで道行く市民に呼びかけ、結果を纏め市民とメディア、国会議員に届けることを目的に、6月9日から7月8日までの間、 シール投票を行いました。
今まで県内5か所で7回実施した結果、90%の市民が安倍政権を信用できないと答えています。今度は安倍政権が国会で国民の声に真摯に向き合い、真実を知らせる義務があります。

1354人のうち90%の人が安倍政権は「信用できない」と回答
1354人がシール投票に参加・協力してくれました。1354人のうち90%(1215人)の人が安倍政権は「信用できない」にシールを貼りました。「信用できる」は9%(119人)、「わからない」は1%(20人)でした。

シール投票の結果は、世論調査(電話抽出)以上に街の声を反映
「息を吐くように嘘をつく」と批評される安倍首相ですが、横浜市民も「安倍政権は信用できない」と考えています。

↑クリックで拡大表示

78%の人が、高江で起こっていることを知らない

2016-10-13 § コメントする

%e6%a8%aa%e6%b5%9c%e5%85%ac%e5%9c%92%e3%82%b7%ef%bc%8d%e3%83%ab%e6%8a%95%e7%a5%a8%e6%99%82%e3%81%ae%e5%86%99%e7%9c%9fimg_0551

横浜公園でシール投票を行う
9月16日、11時から、ストップ秘密保護法かながわと、かながわアクションが共同して6人のメンバーで、シール投票と“ミニ学習会と、緊急上映会『高江―森が泣いている』”のチラシ配布を行いました。
シール投票は、「知ってますか?今、沖縄・高江で起こっていること」をテーマに、知っている。知らないの、シール貼りを164人の人に協力していただきました。
(ボード4枚)で聴きました。

知っている:36(22%)
知らない:128(78%)

チラシ配布は約200枚でした。
マスコミの報道が高江で起きていることを報道していないせいか。それとも、関わりたくないのか、無視だったり、避けて通る人も数多くいました。シール投票の結果、知らないが78%と多数を占めました。
今、沖縄の民意が押しつぶされている。米軍兵士・軍属による強姦殺人事件が後を絶ちません。防衛省はこの事件を悪用して「見守り隊」として、沖縄に増派しました。しかし、この業務は全く行わず、高江・辺野古にこの人員を廻して、機動隊と一緒に、市民の座り込み行動の弾圧に加担しています。
高江の実態を知らない人に、今、高江で起きていることを知らせたり、映画の上映会にお誘いをしました。知っている人は、今安倍政権が行っている事はオカシイと語ってくれました。
福島の原発事故も同様で、茨城が故郷の人は、3・11の時、東海第二原発は危なかった、なのに再稼働しようとしている。再稼働み反対して下さいと言っていった方もいました。
チラシも多く受けっとって戴き、どれだけの人が10月1日の上映会に足を運んでいただけるのか楽しみです。

_________________________

*記録映画『高江―森が泣いている』の紹介
7月10日の参議員選挙の翌朝、数百名の機動隊に守られて、工事用資材の搬入が始まった。7月22日から、警察・機動隊が県道を10時間にわたり、封鎖。機動隊の壁を作り、市民と車両を力づくで排除、抗議行動の拠点となっていたテントを破壊した。
沖縄県警・東京の警視庁・千葉県警・神奈川県警・愛知県警・大阪府警・等全国から動員された500名の機動隊による激しい暴力。この日、3人が緊急搬送された。高江は今、戒厳令状態だ。留まりつづける数百名の機動隊による排除が繰り返され、県道を封鎖し、毎日トラック10台分の砂利が運び込まれている。工事を少しでも遅らせようと、市民の阻止行動も続いている。7月10日から一か月、森の映画社の撮影スタッフは、今、高江で起きている事を全国の人たちに伝えなければならないと、急遽、1本の記録映画にまとめた。

(吉田)

2016年4月度シール投票結果と街の声

2016-05-08 § コメントする

・ 4月13日(水)13時~14時
・ 横浜駅西口ビブレ前
・ 実施人数 : 8名
…………………………………………
「あなたは賛成?反対? 自民党の憲法改定案に」

ビブレ前は相変わらずすごい人出。特に若者たちの多い。
一人より二人以上の若者のグループには声を掛けやすい。
実施者とずっと話している若者、高齢の男性。この人たちから教えられることも多い。
今回の質問「緊急事態条項を入れること」について、回答が拮抗していたのは、緊急事態条項そのものが、まだ市民の間に充分に分かっていないことを表すのではないでしょうか?

シール投票の結果

あなたは賛成?反対?自民党の憲法改定案
基本 CMYK

4/13 「ひみかな」シールアクション  市民の意見

(30代男性)「僕たちは何もできないので、みなさんに託します」
(50代女性)「よその国も軍隊があるんだから・・・」
(50代女性)「主婦にはわからないわよ。戦争しないと思うわ。そんなバカなこと」
(20代男性)「緊急事態条項は反対だけど、9条はそんなに重要と思わない」
(40代女性)「世の中が変わってきているんだからいいんじゃないの」
(60代女性)「戦争?やるわけないでしょ!」
(男子大学生3人)1人がシールを貼る。高校で憲法は?と聞くと、「いえ理系なので社会とってないです」との答え。
(70代男性)毛沢東と朝日新聞の批判をしていった。「政権に全部賛成でもない。自分が殺す訳じゃないから。親から代々自民党」
(16歳の男女4人)一人は日頃から関心があるらしく、緊急事態条項についても知っていると答えた。
(18歳高3男子)「自分たちのことなので危機感がある」

Where Am I?

ストップ! 秘密保護法 かながわひみかなアクション カテゴリーを表示中です。