「国際社会から見た 日本の表現の自由とメディア、 そして共謀罪」開催!

2017-05-07 § コメントする


世界からどう見られているか
日本人だけが知らない。

『国際社会から見た日本の表現の自由とメディア、そして共謀罪』
デビッド・ケイ国連特別報告者の日本調査最終報告に向けて
第3回 藤田早苗さん報告会

………………………………………………………………

2017年6月3日(土)
15:30〜17:30(開場15:15)

神奈川県民サポートセンター301
横浜駅西口から徒歩5分 ヨドバシカメラ裏 西鶴屋橋際
〒221-0835 横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f5681/p16362.html
………………………………………………………………
参加費:予約500円/当日700円/学生無料
定員:90名(先着順/予約優先)

主催:ストップ!秘密保護法かながわ
共催:時を見つめる会

申し込み:①FBイベントページ:参加クリックとコメントで予約をお願いします。(www.facebook.com/himikana/ から)
②Eメール:himikana2016★gmail.com (★を@に置き換え) ③携帯:090-5433-6464
予約は6 月2 日(金)までにお願いします。
………………………………………………………………
国境なき記者団による「報道の自由度ランキング2017」で、日本は180か国中、72位です。もし、今国会で共謀罪が強行採決されたら更に下がることは必至です。
昨年2月、当時の高市総務相が国会で公平性を欠く放送局に電波停止を命じる可能性に言及し、もの言うメディアに対する風当たりは強まるばかりです。その2か月後、公式調査のために来日した「表現の自由に関する国連特別報告者」のデビッド・ケイ氏は、その中間報告で「メディアの独立性に重大な危機を警告」しました。この調査に基づき、いよいよこの6 月には最終報告書が発表され、ケイ氏は国連人権理事会で報告し日本政府との対話が行われる予定です。藤田早苗さんはこの国連調査の実現に尽力し、調査にもアテンドし、最終報告書への情報提供も行ってきました。
人権理事会に先立ち、英国から一時帰国した藤田さんが、特別報告者の日本への勧告について説明し、また国際社会で日本の表現の自由やメディアがどのように評価されているかを紹介します。ひみかな主催3 度目の当報告会では、藤田さんが独自に収録したケイ氏のビデオメッセージを公開し、BBC など海外メディアの例も紹介していただきます。ロンドンに住む藤田さんに、EU離脱を決めたイギリスの動きや現状、欧州社会全体を覆う現場の空気を伝えていただきます。

デビッド・ケイ氏
………………………………………………………………

藤田早苗さん プロフィール
英国エセックス大学人権センターフェロー。英国エセックス大学で国際人権法学修士号、法学博士号取得。2013年、特定秘密保護法を英訳して国連に通報し、その危険性を国際社会に周知。昨年4 月に実施された表現の自由に関する国連特別報告者の日本調査実現のために尽力、現在も日本国内外で日本の表現の自由にまつわる諸問題について問題提起を続ける。
藤田さんの5 月~ 6 月の講演会日程は「日本の表現の自由を伝える会」https://hyogen-tsutaeru.jimdo.com/ をご参照ください。
………………………………………………………………

◉ FBイベントページ
https://www.facebook.com/events/436315506705571/
◉ ひみかなFB公式ページ
https://www.facebook.com/himikana/
http://u0u1.net/DjOI
◉ ストップ秘密庇護法かながわ(ひみかな)公式サイト
https://himikana.wordpress.com/
「ひみかな」で検索!

………………………………………………………………

◉ リーフレットをダウンロード

………………………………………………………………

◉〈参考〉表現の自由はなぜ必要か?
安倍政権が放送局への介入を躊躇しない理由が判明した(videonewscom)

広告

二つの小さな催し

2016-09-25 § コメントする

神奈川県民サポートセンターで
二つの小さな催しをいたします!

………………………………………………………………

午前の部:ミニ学習会「一度、聞いてみたい経済の話」
~今の金融経済がいかにわたしたちの世界を歪めているか~
選挙の度、有権者の関心事の第1位はいつも「経済」といわれます。
世界的に行き詰っているといわれる「お金の仕組み」。どうしたら
国民が等しく豊かさを実感できる社会を作ることができるのでしょうか?
元国際金融ディーラー、大西恒樹さんにお聞きします。
目からウロコが何枚も落ちるでしょう。

場所 : 県民サポートセンター 711号室(42名)
日時 : 10月1日(土)
10:15~11:15 お話
11:15~12:00 質疑応答
資料代:200円

………………………………………………………………

≪休憩:12:00~13:00≫

………………………………………………………………

午後の部:緊急上映会『高江―森が泣いている』
(森の映画社制作 60分 藤本久幸 影山あさ子監督 )
~今、高江で起きていることはこれから日本で起きることの序章なのかも知れない。
500名の機動隊導入も、「緊急事態条項」を先取りするかのようだ~
あなたは高江をご存知ですか?沖縄の北端やんばるの森の中、住民150人の過疎の村です。そこでは、アメリカ軍のためのヘリパットをつくるために、連日、信じられないほど酷い人権侵害が起きている現実があるのです。

場所 : 県民サポートセンター 711号室 (42名)
日時 : 10月1日(土)
13:00  開場
13:15 上映開始
14:15~14:45  話し合い
参加費:300円

………………………………………………………………

≪午前の部と午後の部、両方ご参加の方は、昼食をご用意ください≫

………………………………………………………………

主催:ストップ秘密保護法かながわ https://himikana.wordpress.com/
連絡先:himikana2016★gmail.com(★→@に変換)
090-5433-6464

>>チラシ(PDF)のダウンロード

………………………………………………………………

「ほっとカフェ★ひみかな」開店のお知らせです

2015-04-08 § コメントする

≪沖縄・福島へ思いを≫

~『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』(集英社)を読んで~

『戦後史の正体』『日米地位協定入門』『検証!法治国家崩壊』・・・など

ベストセラーシリーズの企画・編集責任者・矢部宏治さんが、自ら筆を執り

「誰もがおかしいと思いながら、止められない、基地と原発の秘密」を解き明かします。

・・・今の日本、このままいったらどうなってしまうのだろう?

もっともホットな問題にどう向き合えばよいのでしょうか?

この本を読んだ人もまだの人も集まって話し合いませんか?・・・

 

日時:4月9日(木)10:30~12:30

場所:横浜市市民活動センター4階フリースペースにて(桜木町下車徒歩7分)

お茶代:100円程度いただきます。

お友達を誘ってぜひ、お越しください!お待ちしています。

 

お問合せは:himikana2014★gmail.com (★→@に替えて送信ください)

「ストップ秘密保護法かながわ」(略称:ひみかな)

 

 

 

Where Am I?

ストップ! 秘密保護法 かながわミーティング カテゴリーを表示中です。