11・25スタンディング&県民パレードの報告

2018-11-27 § コメントする

当日ライブ中継した動画の記録(アーカイブ)をご覧ください。

 

まずは、かながわ市民放送局さんのクリップです!

 

 

Favorisさんによるライブ中継(アーカイブ)です。

 

 

 

こちらからもご覧いただけます。

>>11・25スタンディング&県民パレードをライブ中継します!

https://www.facebook.com/himikana/?ref=bookmarks

広告

朝鮮訪問報告会へのお誘い~ 「行って、見て、聞いて感じた朝鮮」

2017-10-09 § コメントする

朝鮮に関する報道や概念、丸ごと信じていいの?

テレビでは毎日のように「北朝鮮」から発射されるロケット弾や、核実験をセンセーショナルに報道しています。朝鮮もアメリカとその同盟国側も、最上級の脅しの言葉を浴びせあっています。その「北の脅威」を増幅させるようにJアラートというけたたましく、気味悪いサイレンが広範囲に流されます。一方では、最新鋭の兵器を投入し、「4D 作戦」「斬首作戦」といったまるで戦争のような米韓軍事演習が朝鮮国民の眼前で毎年行われています。
いったいいつ、どちらがこのような敵対関係を作ってきたのでしょうか?なぜ、朝鮮半島はふたつに分断されなければならなかったのでしょうか?また、その中で日本はどのような関与をして来たのでしょうか?なぜ朝鮮は「国際社会」から非難される核実験などを続けるのでしょうか?
さまざまな疑問を抱きながら、「日朝国交正常化をすすめる神奈川県民の会*」による第4次訪朝団に参加したメンバーが、市民の目から見た朝鮮の一端をお話しします。皆様との話し合いの中で、日本はどのような役割を果たすことができるのかを探っていければ幸いです。どうかこの報告会へ足をお運びください。
(*「制裁」解除で日朝間の信頼を築きあげることを目的に2011年9月に結成された民間団体)

朝鮮訪問報告会へのお誘い~
「行って、見て、聞いて感じた朝鮮」

日時:11月7日(火)
会場:横浜開港記念会館6号室(110名)
時間:18:15 開場(終了は20:30)
18:30~19:00 ビデオ視聴
19:00~20:00 報告
報告者:高梨晃嘉(かながわアクション共同代表)
まさのあつこ(ジャーナリスト)
訪朝団参加者 朝鮮学校生他
資料代:500円(学生無料)

主催:かながわアクション/ 日朝国交正常化をすすめる神奈川県民の会/ストップ秘密保護法かながわ https://himikana.wordpress.com
申し込み:himikana2016★gmail.com (★→@) 090-3698-1125  090-8588-1819

[要予約]必ず上記のメール又は電話でお申し込みください

安倍政権を信用できますか?

2017-07-12 § コメントする

『森友・加計問題』おかしくない?
安倍政権を信用できますか?

シール投票で街の声を聞きました

森友・加計学園問題に関する国会審議で、疑惑が解明されたでしょうか?「総理のご意向」と書かれた文書があることを前文科省事務次官・前川喜平氏は証言しました。 この一連の疑惑に対し安倍政権は多くの国民の疑問を残したまま国会を閉会しました。そこで神奈川在住の市民が中心となり、「『森友・加計問題』おかしくない?安倍政権信用できますか?」のタイトルで道行く市民に呼びかけ、結果を纏め市民とメディア、国会議員に届けることを目的に、6月9日から7月8日までの間、 シール投票を行いました。
今まで県内5か所で7回実施した結果、90%の市民が安倍政権を信用できないと答えています。今度は安倍政権が国会で国民の声に真摯に向き合い、真実を知らせる義務があります。

1354人のうち90%の人が安倍政権は「信用できない」と回答
1354人がシール投票に参加・協力してくれました。1354人のうち90%(1215人)の人が安倍政権は「信用できない」にシールを貼りました。「信用できる」は9%(119人)、「わからない」は1%(20人)でした。

シール投票の結果は、世論調査(電話抽出)以上に街の声を反映
「息を吐くように嘘をつく」と批評される安倍首相ですが、横浜市民も「安倍政権は信用できない」と考えています。

↑クリックで拡大表示

神奈川憲法アカデミア シンポジウム  2017 /憲法と共謀罪を考える

2017-06-19 § コメントする

横浜事件(治安維持法による言論人の弾圧事件)に連座した細川嘉六が戦後に書いた本「警察国家の復活」は警察予備隊の新設の頃に書かれた。警察力と軍事力は実は非常に近い。私たちが今目撃しているのは、日本の軍事化のひとつの局面ではないのか?
………………………………………………………………………

神奈川憲法アカデミア シンポジウム  2017
憲法と共謀罪を考える
「話し合うこと。それは犯罪ではない。社会のなかで生きることだ。」

日時 2017年6月11日(日)
会場 横浜市立大学金沢八景キャンパス・YCUスクウェアY201

中西新太郎(社会学・社会哲学・横浜市立大学名誉教授)
阿部浩己(国際法・神奈川大学教授)
永山茂樹(憲法学・東海大学教授)

主催
神奈川憲法アカデミア
連絡先:電子メール yamane@yokohama-cu.ac.jp (事務局・山根徹也)

………………………………………………………………………

レジュメを参考にしながら動画をご覧ください。
永山レジュメ(PDF)ダウンロード
http://wp.me/a4nneu-ge

市民400人が参加。3.4共謀罪NO! 神奈川パレード

2017-03-06 § コメントする

2017.03.04 共謀罪NO! 神奈川パレード【デモ編】共謀罪NO!のパレードお疲れ様でした。400名の参加でアッピール出来ました。まだ、関心が低い状況です。引き続き、共謀罪NO!の声を上げ続ける意義 を周りの人に訴えていきましょう。4月2日のピースパレ―ドにおいても共謀罪NO !を訴えていきましょう。お疲れ様でした!
(かながわアクション共同代表高梨)

%e6%b7%b1%e6%b2%a2-%e5%81%a5%e4%b8%8001 %e6%b7%b1%e6%b2%a2-%e5%81%a5%e4%b8%8007 %e6%b7%b1%e6%b2%a2-%e5%81%a5%e4%b8%8006 %e6%b7%b1%e6%b2%a2-%e5%81%a5%e4%b8%8005 %e6%b7%b1%e6%b2%a2-%e5%81%a5%e4%b8%8004 %e6%b7%b1%e6%b2%a2-%e5%81%a5%e4%b8%8003 %e6%b7%b1%e6%b2%a2-%e5%81%a5%e4%b8%8002
(写真:深沢 健一)

 

「共謀罪にNO! 横浜で抗議の声」カナロコ(神奈川新聞Web版)
http://www.kanaloco.jp/article/235540

 

2017.03.04 共謀罪NO! 神奈川パレード【集会編】

2017.03.04 共謀罪NO! 神奈川パレード【デモ編】

「誰かの贅沢で殺されたくはない」つきささるメッセージのガールズバンド。
・新月灯花

小さな運動はリヤカーとともに。伝説のサウンドシステムの音楽隊、横須賀から。
・よろずピースバンド

唄の礫を食らえ! 大空を羽ばたく自由の唄をうたうノンボーダー・シンガー。
・魅酒健太郎

VFP in Yokosuka マイクさん基地ゲート前でアピール

2016-12-01 § コメントする

ベテランズ・フォー・ピースの2週間に及ぶ来日ツアーが、11月27日(日)に基地の町横須賀で最終日を迎えた。

この日は朝から「非核市民宣言ヨコスカ」主催による京急駅前スタンディング、午後からVFPメンバーのマイク・ヘインズさんを迎えて交流集会、そして夕方は定例デモ。

マイクさんもデモに参加して、米軍横須賀基地ゲート前で基地の中に向かってアピールを行った。

大学の武器研究、賛成? 反対? シール投票

2016-12-01 § コメントする

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-29-22-41-36%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-29-22-28-35  %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-29-22-26-59%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-29-22-43-39  %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-29-22-32-05

ご参加の方の強力なやる気で時折の雨もなんのその7人が横須賀汐入駅前で、11月27日2時~3時、「大学の武器研究」シール投票を実施できました。

結果です。
賛成: 14 (7%)
反対:138(74%)
わからない:35 (19%)
計:187名

* 横須賀では初めてのシール投票で不安でしたが、
今までにない好感度、立ち止まって話を聞いてくれ
又話が展開していく人に多く出会えました。
* 一つは日常的に横須賀の市民が活動していて、
それが風景になっているかな、と感じます。
* 強力な賛成派、「学問の自由、研究に対して、反対など
どうして問えるのか?設問から間違っている」、50台
* 「大学の武器研究への予算は民間からもあるのに、防衛相が、
国民の税金からと、言ってないのは、紛らわしく
わかりにくい。」60代
* 「自分は90を遥かに超え、戦争でどれだけ苦労したか、
学徒動員にもあった。戦争だけはだめ。」
* 「武器のさらな開発と使用、人類破滅です。」 70代

中島
………………………………………………………………………………………………

11月27日 とうとう重い空からポツポツいう空の下。横須賀汐入駅前のシール投票でした。
シールを貼ってくださった方たちの大部分は「武器研究」は当然反対!!まして防衛相の公募研究予算が    110億にも増額、私たちの税金を投入しようとしている事に驚いていました。
知らないという60代の主婦(?)、「そんな話一度も聞いたことない、知らない」と盛んに言っていました。この情報を流す量が確かに少ないのを感じます。

20代の女性、反対です、と貼ってくださった女性は、「今の日本には中国や北朝鮮のこと考えるといざという時に対応出来るよう研究は必要ですよね。」と言っていました。
「科学、生物共に、今の兵器はやられたらやり返す段階で両方が滅亡ですね、だから戦後科学者たちは二度と繰り返さないため研究を絶縁してきたんですよ。」と話すと、「自分は、大学で化学を専攻していたが簡単にサリンなどできてしまうんですよね。やはりこの問題は考えないといけないですね。今日は、考えるきっかけをつくってくれ本当にありがとう」と言われました。

戦後二度と、繰り返さないという誓いは、年月とともに、やはり金に目先が曇るのか原発と同じような転回に行く様な気もします。想定外では、もう言えませんよね。

Where Am I?

ストップ! 秘密保護法 かながわレポート/報告 カテゴリーを表示中です。